Oculus、VRペイントツール「Quill」チュートリアル動画を公開

Oculusは、同社のVRペイントアプリケーション「Quill」のチュートリアル動画を公開しました。Oculus Rift向けのハンドコントローラである「Oculus Touch」の購入時に無料で利用できる本ツールは、VR用に設計されたアートツールです。

Oculusが提供中のクリエイティブツールは「Medium」、「Quill」の2つが存在し、Oculus Touchにも対応しています。 Mediumは粘土をこねるように作品を作り出す彫刻ツールとなり、QuillはVRで線を描くことのできるツールで、HTC Vive用ペイントソフト「Tilt Brush」と類似しています。Oculus Story StudioによるVR映画「Dear Angelica」の制作中に開発されたQuillは、純粋にプロジェクト内部用ツールとして使用され、さらに一般的なツールとしてβ版が現在公開されています。

今回、OculusはQuill β版のリリースに伴い、同社のYouTubeチャンネルにて、Quillの初心者向けガイドを作成しました。

4つのビデオシリーズでは、スケッチと削除、VRの移動とスケーリング、ブラシの使用とカスタマイズ、レイヤーの操作について説明しています。 Oculus社のブログによれば、より多くのビデオをリリースする予定ですが、ソフトウェアがβ版であるため、まずはツールの機能の拡張や改善を展開する予定とのこと。このチュートリアルシリーズは、基本に加えて高度なテクニックのシリーズも予定されています。

(参考)

Oculus Launches ‘Quill’ Tutorial Series for Aspiring VR Artists

http://www.roadtovr.com/oculus-launches-quill-tutorial-series-aspiring-vr-artists/

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ