【Gear VR】VRならではの360度パズルゲーム『Puzzle 360°』 広がる空間にブロックをはめよう

今回紹介するのは、360度に広がるVR空間を活用したパズルゲーム『Puzzle 360°』です。360度をブロックの壁に囲まれた空間で、空いているスペースにブロックを当てはめていき、スコアを獲得していくゲームです。

周囲を囲むブロックの壁、空きスペースにブロックをはめよう


ゲームを始めると、プレイヤーを取り囲むようにブロックの壁が出現します。しかし、壁にはところどころに空きスペースが。このスペースに、手持ちのブロックをはめていきましょう。


手持ちのブロックをはめるには、はめたい場所を見ながら、タッチパッドをタップ。縦に6個のブロックが並べば、その列は消えます。どんどん消してスコアを溜めましょう。


手元に来るブロックの形はランダムです。形が合っていない場所に手元のブロックを当てはめようとすると、自分の体力を表すハートが減ってしまいます。

さらに、手元に同じブロックを持ったまましばらく悩んでいると、ブロックが壁に向かって勝手に動いてしまいます。もちろん、そのとき目の前に空きスペースがなければ、ダメージを受けることになってしまいます。


手持ちのブロックは、何個かのセットになって手元に来ることが多いです。うまく空きスペースに入れられる場所を探しましょう。

360度を活かしたゲームシステム。ぜひ周囲を見回せる状態で


ブロックの壁は常にプレイヤーの周りを回るように動いているので、首を動かさなくても遊ぶことはできます。

しかし、それでは手元のブロックに合った空きスペースを見つけるのに時間がかかってしまうこともしばしば。さらにゲームが進むにつれて、ブロックの壁の回転速度は上がっていきます。いいスペースを見つけても、すぐに通り過ぎて行ってしまうということもあります。ゲームを最大に楽しみたいなら、ぜひ周囲を見回せる状態でプレイしましょう。


慣れないうちは、狙った場所に照準を合わせるのに時間がかかり、回る壁と一緒に自分も回ってしまいます。回転をうまく使い、回転方向とは逆回りをしたりして、素早く空きスペースを見つけましょう。

360度空間であることを利用したパズルゲームは、今までもいくつかありました。しかしこのゲームでは、システムそのものの中に360度であることが組み込まれています。まさにVRでしかできない表現。日本語非対応ですが、基本的な操作がわかれば特に困ることはありません。

少し残念だったのが、やり込み要素が少ないことです。このゲームにはコインがあり、ときどき現れるコインのブロックを消すことで獲得できます。これはブロックの見た目のバリエーションを増やすことに使えますが、それ以外の用途がありません。

継続的にプレイするには飽きが来てしまうかもしれませんが、VRらしさの出た、遊びやすく独特なシステムはぜひ体験しておきたいところです。

<ソフトウェア情報>

タイトルPuzzle 360°
メーカーWon1games
開発者Won1Games
ジャンルカジュアル、パズル、シューティング、ゲームセンター、戦略
価格190円
言語英語、韓国語
コントローラータッチパッド、Gear VRコントローラー、ゲームパッド
評価(最大5)4.8(5件)
対応ハードウェアGear VR
入手方法Oculus Storeよりダウンロード
リリース日2017年4月28日
ダウンロードhttps://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1204856132955520/
公式サイトhttp://won1games.com/gearis

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★☆(やりこみ要素がブロックの見た目だけ)
【快適さ】★★★★★
【操作性】★★★★★

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Gear VR レビュー

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/