【PSVR】『トリコ』VRデモなど新作コンテンツが発表

ソニーインタラクティブエンタテインメントは、アメリカで開催中のPlayStation Experience 2017にて、PlayStation VR(プレイステーションVR、PSVR)向けの新作をいくつか発表しました。

なお、以下のコンテンツが日本で配信されるかは未定です。

人喰いの大鷲トリコ VRデモ

独特な世界観が特長の『ICO』、『ワンダと巨像』などを手がけた上田文人氏の最新作『人食い大鷲のトリコ』(トリコ)がVRデモとして配信されます。このデモはゲームではなく、『トリコ』の世界観をVRで体験し、主役のトリコを間近で観ることのできる15分ほどのコンテンツとなるとのこと。欧米では12月12日に“クリスマスプレゼント”として配信されます。

Wipeout Omega CollectionがVR対応

初代PlayStation向けに発売され人気を誇った反重力レースゲーム『Wipeout』。そのPlayStation 4版である『Wipeout Omega Collection』がVR対応することが発表されています。

https://www.youtube.com/watch?v=StUMAuqkWXQ

Firewall Zero Hour

『Firewall Zero Hour』は今回発表された新作です。4対4での銃撃戦を楽しめる戦略FPSとのこと。銃型のPSVR シューティングコントローラーに対応しています。

Jupiter&Mars

 人のいない世界でプレイヤーはイルカJupiterになり、相棒のイルカMarsとともに海中を探検していくVRアドベンチャーゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=6aNhHHgi9nI

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: Firewall Zero HourPlayStation ExperienceWipeout Omega Collection人食い大鷲のトリコ

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!