PSVRのオリジナルゲームを開発!学生向けワークショップ

2018年3月3日(土)~4日(日)、中高生を対象としたVRコンテンツ制作を行うプログラミング教育ワークショップ「VR Camp with PS VR in WASEDA」が実施されます。

本イベントは、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ライフイズテック株式会社、早稲田大学 河合隆史研究室が共同で実施します。

「VR Camp with PS VR in WASEDA」の参加者は、2日間でPlayStation VR(プレイステーションVR、PSVR)のVRコンテンツの制作を行います。制作にはゲーム制作エンジン「Unity」を使用。イベント当日はスタッフによるサポートが付くため、プログラミング初心者でも応募が可能とのことです。

共同開催する早稲田大学 河合隆史研究室は、人間工学の観点からVR技術を研究する取り組みを行っています。イベントでは、最新のVR研究についての話や、実際に研究成果に触れる体験も設けられています。

https://www.youtube.com/watch?v=O8jurGvqd3w

今回のイベントは第2弾となります。前回は応募総数283人の中から抽選で選ばれた中学生と高校生の男女60人がイベントに参加しました。メンバーは6人ずつ10個のチームに分かれてオリジナルVRゲームの開発に挑みました。前回の様子はこちらより。

イベントの概要

イベント名

VR Camp with PS VR in WASEDA

場所

早稲田大学 西早稲田キャンパス 55N号館 1階 大会議室
東京都新宿区大久保3-4-1

対象

中学生・高校生 ※応募多数の場合は抽選

コース

Unity  with PlayStation VRコース

費用

無料

PCレンタル

主催者側が全て用意 ※PC機材提供:VAIO株式会社

公式ページ

https://life-is-tech.com/sie-vr-camp-waseda/

(参考)
VR Camp with PS VR in WASEDA
https://life-is-tech.com/sie-vr-camp-waseda/


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: ソニー・インタラクティブエンタテインメントライフイズテック早稲田大学

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com