米SIE、PSVR向けソフトのダウンロード数TOP10を発表

ソニー・インタラクティブエンターテイメント・アメリカ(SIEアメリカ)は、PlayStation公式ブログにてPlayStation VR向けのソフトを含む、各デバイス向けのタイトルのダウンロード数ランキングを公開しました。SIEアメリカは2016年11月には、PSVRの発売月である10月の上位タイトルも公開しています。

PlayStation VR向けタイトルのランキングは以下の通りです。

※なお、明記はされていませんが、日本では未配信のタイトルが含まれていること、米国のSIEが公開していることから、同ランキングはアメリカのPS Storeでのダウンロードストアでの実績を公表したものと推測されます。

1位:Job Simulator

https://www.youtube.com/watch?v=3-iMlQIGH8Y

PSストア評価: 4/5 価格: 2,999円

ロボットたちが全ての仕事をしてくれるようになった未来の世界で「お仕事」を体験するゲーム。オフィスワークやコンビニ店員などさまざまなタスクをこなすことでゲームが進んでいきますが、特徴は「周りにあるものをなんでもいじれること」。隣の同僚に飛行機を投げつけたり、ドリンクに野菜と肉を入れたり、思わず童心に返っていたずらができてしまいます。

紹介記事:【PSVR】『Job Simulator』海外で大人気のお仕事シミュレーションが日本でも

2位:バットマン:アーカム VR

https://www.youtube.com/watch?v=eGagmyfct6A

PSストア評価: 4/5 価格: 2,678円

バットマンになりきってゴッサムシティーので起きた事件に挑むヒーロー体験&サスペンスゲーム。冒頭のシーンでバットスーツを着て鏡を見た時には、思わずポーズを取りたくなってしまうほど。バットマンになりきることのできるゲームです。

紹介記事:【PSVR】 『バットマン:アーカム VR』PSVRが君のバットマンマスクだ

3位: Until Dawn: Rush of Blood

https://www.youtube.com/watch?v=EL3svUfC8Ds

PSストア評価: 4/5 価格: 2,160円(税込)

PlayStation4向けホラーゲーム『Until Dawn』のスピンオフ作品。ジェットコースターのようにトロッコに乗って移動しながら、迫り来る恐怖を銃で撃って追い払うゲームです。ジェットコースターの爽快感とおどろおどろしいホラーの雰囲気、銃で撃つというFPSの要素が組み合わさっています。

紹介記事:【PSVR】お化け屋敷を進むノンストップVRホラー『Until Dawn: Rush of Blood』

4位: PlayStation VR Worlds

https://www.youtube.com/watch?v=yFnciHpEOMI

PSストア評価: 4/5 価格: 5,292円(税込)

深海で調査中にサメに襲われる『Ocean Descent』などVRならではの体験を詰め合わせたコンテンツが5つ収録されています。それぞれ種類の異なる「VR特有の体験」を味わうことができるため、「取りあえずVRをやってみたい」という人には打ってつけのコンテンツです。

紹介記事: 【PSVR】VRの楽しさを最大限活かした5つの体験を収録『PlayStation®VR WORLDS』

5位: Keep Talking and Nobody Explodes

https://www.youtube.com/watch?v=hqelfBKuiic

PSストア評価: 5/5 価格: (15ドル/約1,600円) ※日本未発売

VRのプレイヤーが爆弾処理するのを周りの人たちがアドバイスすることで協力するゲームです。複数人で楽しめるためパーティなどに最適です。

6位:ヒア・ゼイ・ライ-眠りし者たち-

https://www.youtube.com/watch?v=drlGOHe2qHY

PSストア評価: 4/5 価格:約2,160円

PSVR専用の一人称ホラーゲーム。奇妙な雰囲気の街で異形の怪物たちに襲われながら、知り合いの少女を探します。世界観が独特なこと、また世界の説明が一切されないため、世界そのものの謎を解きながら進めていくことになります。

紹介記事:【PSVR】早くこの悪夢から覚めて欲しいVRホラー『ヒア・ゼイ・ライ-眠りし者たち-』配信開始

7位: Sports Bar VR

https://www.youtube.com/watch?v=T4eXHopp89s

PSストア評価: 4/5 価格: (20ドル/約2,200円) ※日本未発売

バーでホッケーゲームやダーツ、ビリヤードなどを複数人で楽しめるコンテンツ。コミカルなアバターと周りにあるものを好きなように扱える自由度の高さが特徴です。

8位: Carnival Games VR

https://www.youtube.com/watch?v=yk5VnRRy4CA

PSストア評価: 4/5 価格: 2,160円

Wii向けにリリースされていた『Carnival Games』のVR版。12種類のミニゲームが詰まっているパーティゲームです。射的などゲームは徐々にアンロックされていきます。

9位: Harmonix Music VR

https://www.youtube.com/watch?v=JLcJmSKnUnw

PSストア評価: 4/5 価格: (15ドル/約1,600円) ※日本未発売

ビジュアル・スタビライザーに囲まれたようなVR空間内で、新感覚の音楽体験を堪能できるコンテンツ。

10位: Eve Valkyrie

https://www.youtube.com/watch?v=usVFKQNSYp4

PSストア評価: 4/5 価格: (60ドル/約6,600円) ※日本未発売

『EVE:Valkyrie』は、戦闘機のコクピットに乗り込み、宇宙空間でドッグファイトを繰り広げるシューティングゲームです。その体験もさることながら、グラフィックが非常に美しく、まるで本当に自分がそこにいて、宇宙戦のまっただ中にいる感覚で体験可能です。

目立つローンチ・タイトルの多さ

現在、アメリカのPS Storeでは50以上のタイトルが配信されています。今回の累計ダウンロード数ランキングでは上位4作品は10月の上位4作品と変わりませんでした。また、10作品中9作品がローンチタイトルで占められ、ローンチタイトルではないのは『Carnival Games VR』のみでした。

SIEアメリカは合わせて、ホリデーシーズンである12月単月のDL数ランキングも公開しています。

1.Job Simulator

2.I Expect You To Die

3.Fruit Ninja VR

4.PlayStation VR Worlds

5.Batman: Arkham VR

6.Until Dawn: Rush of Blood

7.Sports Bar VR

8.Here They Lie

9.Keep Talking and Nobody Explodes

10.Surgeon Simulator: Experience Reality

3位と10位にローンチタイトル以外がランクインしているものの、大勢はローンチタイトルに人気が集まっています。タイトルのラインナップが異なる日本のPS StoreでのDL数ランキングも公開に期待したいところです。

(参考)

http://blog.us.playstation.com/2017/01/06/playstation-stores-top-downloads-of-2016/

http://www.roadtovr.com/sony-reveals-playstation-vrs-most-downloaded-games-in-2016/10/

※Mogura VR は、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ