【PSVR】恐怖の展開はあなた次第!ホラーADV『The Inpatient』配信開始

PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)専用のホラーゲーム『The Inpatient -闇の病棟-』が、日本向けに1月25日よりリリースされました。価格は4,212円(税込)。

https://www.youtube.com/watch?v=Pgs2iS2i7Rg

『The Inpatient 』は、PlayStation 4向けホラーアドベンチャーゲーム『Until Dawn -惨劇の山荘-』の前日譚となります。プレイヤーは、「ブラックウッド療養所」で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、自分が何者なのか、なぜこの場にいるのかを突き止めるために突き止めます。

本作はプレイヤーが選ぶの選択肢によってストーリーが分岐します。「真実に辿り着けるのか」、「登場キャラクターの誰が生き延びるのか」はプレイヤーの判断にゆだねられ、全く異なるエンディングが待ち受けているとのことです。

https://www.youtube.com/watch?v=PSCk_-hcZEQ&t;

また、PlayStation JapanのYoutubeチャンネルでは、本作の制作者へのインタビュー動画を公開しています。動画は本作の魅力に迫る内容となっています。

前日譚『Until Dawn -惨劇の山荘-』について

https://www.youtube.com/watch?v=z5J5iFyY9IA

『The Inpatient』の前日譚となる『Until Dawn -惨劇の山荘-』は、雪で覆われて閉ざされた山荘を舞台に、8人の若者たちの生死を懸けたドラマが描かれるホラーアドベンチャーゲームです。本作は、プレイヤーの選択肢や行動によってストーリーが分岐する「バタフライエフェクトシステム」によって、キャラクターたちの運命が決まります。

https://www.youtube.com/watch?v=EL3svUfC8Ds

同作の世界観を引き継いだVRホラーシューティングゲーム『Until Dawn: Rush of Blood』もPSVR向けに発売中です。『Until Dawn』の世界観を模したお化け屋敷をコースターに乗り込み進んでいきます。

操作はコントローラとPlayStation Moveに対応。銃を用いて襲い来る鳥や怪人、女の霊を撃退したり、各所に設置された的を破壊するとポイントを獲得できます。身体を動かしてトラップや攻撃を回避するといったギミックも用意されており、全身で恐怖を味わうことができます。

ソフトウェアの概要

タイトル

『The Inpatient -闇の病棟-』

発売日

2018年1月25日

フォーマット

PlayStation 4(PlayStation VR専用)

ジャンル

ホラー/アドベンチャー

価格

ダウンロード版 販売価格 4,212円(税込)

プレイ人数

1人

CERO

C(15才以上対象)

購入ページ

PlayStation Store

(参考)
PlayStation Blog
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/6381/20180125-inpatient.html


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

関連するキーワード: PlayStation VRThe Inpatient

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com