PSVRを購入するには?価格、入荷時期など最新情報まとめ

PlayStation 4(PS4)につないでVRゲームやアプリが楽しめるデバイス「PlayStation VR(PSVR)」。2017年9月に開催された東京ゲームショウ2017(TGS2017)でも、複数の新タイトルの展示や発表がありました。

2016年10月の発売以来、予想を超える人気により、在庫切れや入荷待ちが続出していたPSVR。2017年6月には販売店舗の拡大がなされ、さらには10月以降供給体制を強化するとの発表がされており、徐々に入手しやすくなってきています。

本記事ではPSVRの定価や購入方法、どの店舗やストアで購入ができるか、そしてPSVRのおすすめタイトル等を紹介します。

目次

1.PSVRの定価はいくら?
2.PSVRを楽しむには合計でいくらかかる?
3.PSVRはどこで購入できるのか?
3-1.公式通販サイト「ソニーストア」で買う
3-2.Amazonや楽天などのオンラインストアで買う
3-3.家電量販店などのリアル店舗で買う
4.気になる再販・入荷時期や在庫状況は?
5.PSVRのおすすめタイトルは?
6.PSVRをもっと楽しむためには? 周辺機器も紹介
6-1.PlayStation Move モーションコントローラー
6-1.PlayStation VR シューティングコントローラー

PSVRの定価はいくら?


PSVR単品の定価は44,980円(税抜)です。また、PSVRとPlayStation Cameraのセットの定価は49,980円(税抜)。ただし、カメラとのセットは2017年10月14日から5000円の値下げが発表されており、44,980円(税抜)での販売予定です。PSVR単体の定価は以前から44,980円(税抜)でしたが、PSVRの使用にはPlayStation Cameraが必要となるため、多くのユーザーにとっては実質値下げとなります。

PSVRを楽しむには合計いくらかかる?


PSVRはそれ単体でVRのゲームや映像コンテンツを楽しめるわけではなく、PS4とPlayStation Cameraが必要になります。PlayStation Cameraは全てのVRコンテンツで使用されるわけではないのですが、PSVRを初めて使う際の初期設定で必要です。

PS4の価格、PSVRとの合計金額は以下の通りです。

 

単体

PSVRとの合計金額

PlayStation 4(容量500GB)

29,980円(税抜)

74,960円(税抜)

PlayStation 4(容量1TB)

34,980円(税抜)

79,960円(税抜)

PlayStation 4 Pro(4K対応のハイエンドモデル)

44,980円(税抜)

89,960円(税抜)

参考として、PCと繋いで高品質なVR体験ができるVRデバイス「Oculus Rift」や「HTC Vive」との価格比較表は以下の通り。それぞれコントローラーや必要なマシンが異なります。

Oculus RiftやHTC Viveの動作に必要なスペックはかなり高めなので、VR用のPCにはハイエンドなゲーミングPCが必要で、そちらの価格は10万円以上というのが相場です。Oculus RiftやHTC Viveの価格を加えると、そちらはトータルで20万円前後になるのではないでしょうか。

名称

PlayStation VR(PSVR)

Oculus Rift

HTC Vive

価格

44,980円(税抜)

50,000円(税込)

84,110円(税込)

必要なマシン

PlayStation 4
PlayStation 4 Pro

動作条件を満たすPC

動作条件を満たすPC

コントローラー

付属しない

付属

付属

付属カメラ

PlayStation Camera同梱版が選択可能

赤外線カメラ

ベースステーション

合計価格

80,000円前後

200,000円前後

200,000円前後

一方、PSVRはPlayStation 4かPlayStation 4 Proがあれば動作します。値下げにより、10月14日以降はPlayStation Cameraが付属して44,980円(税抜)。PSVRとPS4(500GBモデル)を購入した場合、合計で税込80,000円前後となりますので、ゼロから揃える場合はPSVRが一番安価に済むのではないでしょうか。

※PSVRで遊ぶにはテレビやモニターも必要になりますので、お忘れなく。

PSVRはどこで購入できるのか?


PSVRの主な購入方法は以下の3つです。

・「ソニーの公式通販サイトである『ソニーストア』で購入する」
「Amazonや楽天などのオンラインストアで買う」
「家電量販店などのリアル店舗で買う」

それぞれ紹介していきたいと思います。

公式通販サイト「ソニーストア」で買う

ソニーの公式通販サイト「ソニーストア」で、PSVRのウェブ販売受付が行われています。2017年9月26日時点ではPSVRが予定販売数に達したため、販売停止中となっています。

9月19日のカンファレンスで、PSVR値下げと合わせて供給台数を増やす旨の発表がされています。したがって、10月以降は在庫が復活して購入できるようになるものと思われます。

Amazonや楽天などのオンラインストアで買う

ソニーストアだけでなく、Amazonや楽天ブックス、ヨドバシ・ドット・コムなどのオンラインショップで購入することもできます。ストアによって税抜・税込の表示が異なりますので、価格には注意しましょう。Amazonでは販売が続けられていますが、相場以上の価格かつ非正規のストアによる販売が多いため要注意です。

PSVRを取り扱っているオンラインストアは、以下の通りです。

・Amazon.jp
・Joshin Web
・TSUTAYA オンラインショッピング
・ビックカメラ.com
・ヤマダウェブコム
・ヨドバシ・ドット・コム
・楽天ブックス

家電量販店などのリアル店舗で買う

日本各地にある家電量販店や、上記オンラインストアのリアル店舗での購入も可能です。オンラインストアで売り切れになっていても、各地のゲオやイオン、家電量販店などに在庫が置いてある可能性もありますので、参考にしてみてください。

・PSVR販売店情報一覧

気になる再販・入荷時期や在庫状況は?

2017年9月26日時点では、ソニーストア・オンライン通販・リアル店舗ともに品切れ傾向が続いています。しかし9月19日に行われたカンファレンスで、PSVRの供給体制を強化するとの発表がされています。この供給体制を強化する動きは、10月14日の値下げに合わせて行われるものと推測され、10月以降は在庫が復活し販売が再開されるものと思われます。公式の発表を待ちましょう。

PSVRのおすすめタイトルは?

https://www.youtube.com/watch?v=1G8kzgCpdd0

無事PSVRを購入できて、プレイする環境も整ったら、後はVR対応のゲームやアプリを購入して楽しむだけです。オススメのゲームやアプリ等をまとめた記事がありますので、こちらを参考に、自分が「これだ!」と思えるタイトルを探してみてはいかがでしょうか。

・PSVR初心者に!おすすめゲーム・アプリ11選(2017年最新版)

以下の記事は、9月19日に発表されたPSVR向けタイトルのまとめです。『サマーレッスン』や『グランツーリスモ』『エースコンバット』シリーズの最新作に加え、『ガングレイヴ』や『ANUBIS ZONE OF ENDERS』のVRタイトル、さらには『ねこあつめ』のVR版等、今回が初お披露目となるタイトルも多数公開されています。

・PSVR発表コンテンツまとめ!ねこあつめVR、VRゲー音コンサートなど

6.PSVRをもっと楽しむためには? 周辺機器も紹介

PSVRをより臨場感をもって楽しむために必要な周辺機器を紹介します。2017年9月現在、手に持って使用することで直感的な操作が可能になる「PlayStation Move モーションコントローラー」とガンコントローラー「PlayStation VR シューティングコントローラー」があります。

PlayStation Move モーションコントローラー


PSVRでVR対応のゲームなどを遊ぶのに、必ずしも必要というわけではありませんが、PSVRをさらに楽しむことができるコントローラー「PlayStation Move モーションコントローラー(PS Move)」があります。PS Moveはスティック状のコントローラーで、手で持って使用します。

PS Moveに対応したゲームなどでは、剣のように振り回して敵と戦ったり、操縦レバーとして巨大ロボットを操作したりと、より直感的なVR体験が可能になります。

PS Moveがなくても、PS4に付属している従来のコントローラーで、PSVRのゲームやアプリを動かすことが可能です。しかし、中にはPS Moveで動かすことを前提としたタイトルや、1本だけではなく両手にPS Moveを持って楽しむゲームもあります。PS Moveの価格は1本あたり4,980円(税抜)。

PlayStation VR シューティングコントローラー

銃型のモーションコントローラー(ガンコントローラー)である「PlayStation VR シューティングコントローラー」。こちらはVRのFPS(First-Person Shooter/一人称のシューティングゲーム)をプレイする際、直感的かつ没入感のある操作を可能にするものです。

ガンコントローラーの持ち方や、狙いを定めている場所がそのままゲームに反映されるため、現実側で狙いを定める動きとゲーム内の動きが一致し、没入感をより高めるためのものです。やはりガンコントローラーがあると臨場感はかなりアップしますので、VRFPSの体験を向上させたい、よりリアルな体験がしたい人にオススメです。PlayStation VR シューティングコントローラーの価格は5,980円(税抜)となっています。対応タイトルは『Farpoint』、『The Brookhaven Experiment』など。

関連するキーワード: PlayStation VR

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ