話題のPSVR 体験の感想&今から体験するには

10月に発売を控え、各店で予約受付も開始したPSVR。ローンチタイトルも発表され、期待が高まっています。今回、そんなPSVRでどんな体験ができるのか、実際に体験した感想などを紹介していきます。また、今後体験するための方法もご紹介します。

PSVR(PlayStationVR)とは

家庭用ゲーム機としてソニーから販売されているPlayStation4(以下PS4)向けのVRHMD『PlayStation VR』のことを指します。使用するのにハイエンドなPCを必要とせず、本体価格約5万円というVRHMDとしては低めの価格で高品質なVR体験をすることができるということで注目を集めています。また、バイオハザードやエースコンバット、Final Fantasyなど、往年の名作シリーズのVR対応ソフトが数多くリリース予定で、リリースされるソフトにも期待が持たれています。

さらに「シネマティックモード」を使用することで、仮想の巨大スクリーンで映像を鑑賞したり、PS4用のゲームソフトをプレイして楽しむことができます。VRコンテンツのみならず、今まで利用していたブルーレイや通常のゲームなどコンテンツを巨大スクリーンで楽しめるというのは魅力的ですね。

お台場で体験したPSVR『DEEP』その感想

発売前のPSVRですが、発売に先駆けて様々な場所やイベントで体験会が開催されています。筆者は、6月に東京ジョイポリスで開催されていた『PlayStation VR 特別体験会』にてPSVRを体験しました。今回は、そのときの感想を紹介します。

The DEEPの体験

同体験会では、PSVRのローンチタイトルでもある『PlayStation VR WORLDS』から、ダイバーとなって深海に潜る『The DEEP』を体験することができました。深海の美しい描写に思わず見とれてしまうコンテンツです。

しかし、ただ美しいだけのコンテンツではありません。最深部にたどり着くと、そこには恐ろしいサメが待ち受けています。サメは自分の乗っている鉄格子に襲いかかり、どんどん食いちぎっていきます。

PSVR

このとき、サメが体当たりしてきて鉄格子が揺れると、実際に体が揺れているかのような感覚がありました。思わず「おおっ!」と声を上げてしまう程の没入感。深海の美しさと恐ろしさを味わえる体験でした。

ハードウェアの感想

PlayStation VRはPC向けのOculus RiftやHTC Viveと同様に高品質なVR体験ができるハイエンドなVRデバイスとされています。

ハードウェアとしての性能はどうなのか、これまで体験してきての感想を紹介していきたいと思います。

装着感は上々、眼鏡も入る

PSVR
PSVRはOculus Riftなどと比べると布製のバンドで頭に固定するのではなく、よりしっかりとした構造のプラスチック製のヘッドバンドで頭に固定します。

後頭部にあたるダイヤルを回してバンド全体をゆるめ、頭に被ってからダイヤルを回して締め直します。布と違い、頭へちょうどフィットするところまで固定する必要があります。

一度しっかり固定してしまえば頭にフィットして非常に快適しての体験が可能です。

PSVR

また、ヘッドマウントディスプレイ自体の幅に余裕があるため、眼鏡をしている人でもだいたいの場合は気にせずそのまま装着可能です。

PSVR

解像度はスペック数値は劣るものの鮮明

PSVRの画質に関して、カタログ上は両眼合わせて「1920×RGB×1080」と記されており、Oculus RiftやHTC Viveの2160×1200に比べると、数値上は劣るように見えます。しかし、使用している有機ELパネルの色配列がRGBという3原色を全て表現するものを使用している関係で、Oculus RiftやHTC Viveと比べても遜色のない、そして色が鮮明なVRを体験することができます。

シネマティックモードでブルーレイの映画を再生しても、その画質に驚くほど綺麗に描画されます。

手やコントローラーのトラッキングも可能

PSVRでは外部においたPlayStation Cameraにより、ポジションのトラッキングが可能です。また手に持ったDualShock4コントローラーやPS Moveコントローラーの位置も認識するので、体を動かしてのプレイが可能です。Oculus RiftやHTC Viveなどのトラッキングに比べるとやや認識の甘いものになっています。

みんなで遊べるソーシャルスクリーンは特徴的

PSVRには、外部モニターに表示する”ソーシャルスクリーン機能”が標準機能として盛り込まれいます。この機能では、他のプレイヤーがPSVRで体験しているプレイヤーの視界をテレビなどのモニターで見ることができます。また、同梱タイトル『THE PLAYROOM VR』になると、PSVRを装着したプレイヤーと外部モニターを見ているプレイヤーでは見えている視点が異なり、協力プレイや対戦プレイが楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=kAUZ1H2_fn8

こうした、”みんなで遊ぶ機能”が標準搭載されているのはPSVRの大きな特徴です。

PSVR

今から体験したい!

筆者がPSVRを体験したのは6月。8月現在で、気になってはいるけど実際に体験したことはない、という方もまだまだ多いと思います。そこで、8月以降にPSVRを体験できる場所を紹介していきます。

家電量販店でPSVR

大手家電量販店や大手ゲームショップ各店舗にて、PSVRの体験会が開催されます。開催日時は店舗によって異なります。詳細はこちらをご確認ください。
PSVR

ソニーストアでPSVR 予約も!

ソニーストア銀座・名古屋・大阪・福岡天神では、PSVS特別体験会&先行予約販売が開催されます。特別体験会&先行予約販売は8月6(土)/7(日)/11(木・祝)/13(土)/14(日)/20(土)/21(日)/27(土)/28(日)で開催。特別体験会は、その日程を除いた7月11日(月)〜8月31日(日)の期間で開催されます。

PSVR

体験できるコンテンツは日によって異なるので、こちらを参照してください。特にPSVRの購入を考えている方は、特別体験会&先行予約販売で体験、そのまま予約までできるのでオススメです。

PSVRの発売は10月。先日のローンチタイトル発表で気になるソフトを見つけ、購入を検討し始めた方もいるのではないでしょうか。よく『VRの凄さは体験しなければわからない』と言いますし、PSVRは価格やスペックに対して高品質な体験ができます。学生の方は夏休み期間でしょうし、まだ体験したことのない方はぜひ体験してみてください。

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • writer_N/R

    高校2年生です。ニコニコ超会議でOculus Riftに出会い、その後友人にGear VRを布教されてVRの世界に入りました。VRの楽しさと可能性を伝えられればと思い、ライターをやらせてもらっています。

    Twitter:@8088nrN

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/