【PSVR】本体は無料版でもOK 女の子にドキドキする『DOAX3 VR』ガイド

かわいい女の子たちと南の島でのバカンスが楽しめる『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』で、PlayStation VR対応DLC「VRパスポート」が発売中です。

この記事では、基本無料に加えてVRパスポートの購入費1,500円(税別)から楽しめる本作の魅力と、製品版と基本無料版との違いなどを紹介します。

“やわらかい”女の子が魅力の『DOAX3VR』

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』(DOAX3)は、格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』シリーズのスピンオフ作品として、本編に登場する女性キャラクターの魅力を存分に楽しめるまったりとしたバカンスゲーム。

現在製品版に加えて基本無料版が配信中で、無料版ではプレイキャラなどに制限はありますが、概ね製品版と同じ内容が楽しめます。

筆者は、同じく基本無料版が配信中の『DEAD OR ALIVE 5 Last Round』をかじった程度ですが、本編を知らずとも、やわらかエンジンで余すことなく再現された女の子たちの魅力は十分楽しむことができます。

そして1月24日より、DOAX3がPlayStation VRで楽しめる追加コンテンツ「VRパラダイス」が配信中です。

VRパラダイスでは、バカンスモード(ビーチバレーや綱引きなどが遊べるアドベンチャーパート)で集めたイベント、グラビア、ポーズなどを用いて、女の子たちを鑑賞することができます。またPS4 Proに対応しており、より高精細に楽しむことができます(画像はPS4)。

リラックスする女の子を覗くイケナイ体験

筆者は『サマーレッスン』、『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』などもプレイ済みですが、DOAX3VRをプレイしてまず思ったのは「グラビアアイドルの撮影をしているような感覚」でした。

VRパラダイスで体験できるグラビアパラダイス、フォトパラダイスでは、浜辺で波と戯れたり、撮影ブースでポーズを取ったりする女の子を様々な視点で眺めることができます。

VRでぐいっと顔を近づけると人を強く意識してしまうパーソナルスペースを超え、まるで相手が本当に存在していると錯覚するのはサマーレッスンと似ていますが、大きな違いは「相手が自分を認識しているか」です。

DOAX3VRではバカンスを楽しんでいる女の子を勝手に眺めるというシチュエーションなので、背後から顔を近づけたりすると、まるで盗み見をしているような気分になってきます。

また、△ボタンを押すことで女の子がこちらに視線を向けてきます。目が合うとついつい姿勢を正してしまうのも、VRならではの体験ですね。

DOAX3では、制作チームであるTeam NINJAの並々ならぬこだわりを感じる肌の艶や弾力、日焼けや濡れ具合の細かいパラメータなど、なんとも悩ましい色気が特徴。そして、とても揺れます。プレイし始めて女の子が走ってきた時は、見とれて唖然としてしまいました。

さらに、現在無料配信中の「『競女!!!!!!!!』コラボ水着セット」の衣装破壊では、なかなかに際どい露出も……?

マリーローズさんの衣装破壊は色々と大変なことになるので、ぜひその目で確かめてみてください……!

VRパスポートの購入方法は3パターン

製品版と無料版の大きな違いは、プレイ可能なキャラの人数(製品版では9人全員、無料版では1人~追加購入)とカジノの有無(追加購入可)です。その他の内容は製品版と同様に遊べます。もちろん無料版でも、VRパスポートがあればVRコンテンツを楽しめます。

そして、VRが楽しめる「VRパスポート」を買う流れは3パターン。

1.「製品版」(パッケージ版 税別8,800円、ダウンロード版 税別7,619円)を購入し、VRパスポートを追加ダウンロード(2017年2月28日まで無料。以降は税別1,500円で追加購入)

2.「DOAX3 Fortune 基本無料版+VRパスポート」セットを購入(PSストア価格、税別1,500円)

3.「DOAX3 Fortune 基本無料版+VRパスポートセット(マリー&ほのか使用権付き)」(PSストア価格、税別2,900円)

製品版を持っている人は28日までVRパスポートを無料でゲットできます。持っていない場合、一番安く済むのは2のVRパスポート単体。こちらでは、初期キャラのかすみでのみプレイ可能です。

3ではプレイキャラが合計3人になり、VRで体験するときも色々な違いを楽しめます。マリーローズさんがついてくるのが魅力的です。

一方、オトナなお姉さんなど最終的に9人全員見てみたい、となりそうなら、始めから製品版を購入したほうがお得になるでしょう。

シチュエーションやポーズ、水着などはバカンスモードのやり込みで増えていきますが、初期のグラビアシーンだけでも延々と眺めていられます。

ぜひ『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』VRパラダイスで、女の子との二人きりのバカンスを満喫しましょう!

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ