PSVR向けゲーム、アメリカでの10月のDL数トップ10は?

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は公式ブログにて、2016年10月における、Playstationストアでの、ハードウェア別ソフトウェアダウンロード数ランキングを公表しました。PSVRのハードウェア出荷台数は不明です。このランキングにはPSVR向けタイトルも含まれます。

image05

参考:PlayStation Store: October’s Top Downloads – PS Blog

PSVR向けタイトルの、PSストアにおける10月のダウンロード数トップ10のラインナップと、それぞれのストア内評価は以下の通りです。

1位: Job Simulator

image02

PSストア評価: 5/5 価格: (30ドル/約3,300円) ※日本未発売

VRでオフィスワークなどの仕事を体験できるゲーム。『Job Simulator』の舞台は2050年。人類がやっていた仕事は全て、ロボットがこなすようになっています。このゲームは、ロボットだらけの社会で人間がグルメシェフやコンビニ店員などの「職業体験」をする設定です。実際にその職業のことがよく分かるというタイプの精緻なシミュレーションではなく、身の回りにあるものすべてを触って遊ぶことのできるコミカルな内容となっています。

2位: Batman: Arkham VR

image07

PSストア評価: 4/5 価格: 2,678円(税込)

『バットマン:アーカム VR』では、プレイヤーはダークナイトの世界へ入り込み、バットマンになりきることができます。新たなるアーカムの謎に立ち向かう、世界一の探偵の視点でゴッサムシティを体験。バットマンの視点から、ゴッサム・シティの謎に挑みます。

紹介記事:【PSVR】 『バットマン:アーカム VR』PSVRが君のバットマンマスクだ

3位: Until Dawn: Rush of Blood

image00

PSストア評価: 5/5 価格: 2,160円(税込)

PlayStation 4ゲーム『Until Dawn』のスピンオフ作品で、同ゲームに出てくる舞台をコースターに乗って進み、途中で襲い掛かって来るモンスターを倒していくというもの。背筋が凍るようなホラーの雰囲気と世界観を継承しつつ、シューティングアクションに特化したゲームプレイにVRの臨場感が加わった恐怖の一作となっています。モンスターパニックものが好きな方には、特におススメなVRゲームです。

紹介記事: 【PSVR】お化け屋敷を進むノンストップVRホラー『Until Dawn: Rush of Blood』

4位: PlayStation VR Worlds

image04

PSストア評価: 4/5 価格: 5,292円(税込)

・深海で檻に入って調査中にサメに襲われる『Ocean Descent』

  • リュージュでハイスピードな疾走体験をする『VR Luge』
  • テニスやピンポン、エアホッケーをモチーフにした近未来のスポーツゲーム『Danger Ball』
  • ロンドンギャングの一味となってカーチェイスや銃撃戦を繰り広げる『The London Heist』
  • 武装したマシンに乗り込みダンジョンを探索していく白熱のSFアクション『Scavengers Odyssey』

VRならではの体験を詰め合わせたコンテンツが5つ収録されています。

それぞれ種類の異なる「VR特有の体験」を味わうことができるため、「取りあえずVRをやってみたい」という人には打ってつけのコンテンツです。

紹介記事: 【PSVR】VRの楽しさを最大限活かした5つの体験を収録『PlayStation®VR WORLDS』

5位: Here They Lie

image01

PSストア評価: 4/5 価格: (20ドル/約2,200円) ※日本では12月に配信予定

PSVR専用の一人称ホラータイトル。地下鉄や重なるように家が立ち並ぶ奇妙な街を歩き回りつつ、プレイヤーに襲い掛かる異形のクリーチャーや狂気に満ちた人間などが登場しています。日本でも12月に配信予定。

6位: Keep Talking and Nobody Explodes

image09

PSストア評価: 5/5 価格: (15ドル/約1,600円) ※日本未発売

VRの特性を活かし、爆弾を処理していくゲーム。プレイヤーは周囲の仲間に爆弾の情報を伝え、仲間はその情報と印刷した解除マニュアルをもとに爆弾の構造を特定、解除手順をプレイヤーに教え解除へと導きます。

7位: Keep Talking and Nobody Explodes

image10

PSストア評価: 4/5 価格: (60ドル/約6,600円) ※日本未発売

『EVE:Valkyrie』は、戦闘機のコクピットに乗り込み、宇宙空間でドッグファイトを繰り広げるシューティングゲームです。その体験もさることながら、Unreal Engine 4で描写されたグラフィックは非常に美しく、まるで本当に自分がそこにいて、宇宙戦のまっただ中にいるという没入感を与えられます。

8位: Gunjack

image06

PSストア評価: 4/5 価格: (10ドル/約1,100円) ※日本未発売

プレイヤーは味方戦艦にある固定砲台の砲手になり、敵から戦艦を守るシューティングゲームです。通常のショットだけでなく、アイテムを駆使し、様々な方向から襲ってくる敵を撃墜していきます。

9位: Harmonix Music VR

image03

PSストア評価: 4/5 価格: (15ドル/約1,600円) ※日本未発売

ビジュアル・スタビライザーに囲まれたようなVR空間内で、新感覚の音楽体験を堪能できるコンテンツ。

10位: Sports Bar VR

image08

PSストア評価: 3/5 価格: (20ドル/約2,200円) ※日本未発売

・ピンポンボール・ガン(銃)
・弾力性のあるビーチボール
・野球
・チェス
・チェッカーズ
・シャッフルボード
・アメリカンフットボール
など、他のプレイヤーと最大6人で、様々な遊び要素のあるバーで交流するゲーム。

体験版を配信するタイトルが上位を占める

米VRメディアRoad to VRは、このランキングについて、体験版(デモ)を配信しているコンテンツが上位を占める傾向にあると分析しています。一方、60ドルという高額ながら7位にランクインしている『EVE: Valkyrie』の開発会社であるCCP Gamesはは8位にランクインしている『Gunjack』も開発しています。

比較的満遍なくゲームがダウンロードされている状況から、現状で特定のコンテンツを求めているPSVRユーザーは少なく、試しに様々なコンテンツをプレイし、手ごろなゲームを楽しんでいる段階であると考えられます。

(参考)
Top 10 Most Downloaded PlayStation VR Games So Far(英語)
http://www.roadtovr.com/playstation-vr-psvr-top-games-most-downloaded-best/

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/