【PSVR】『バウンド:王国の欠片』現代美術とバレエが融合した主人公の内面世界をVRで堪能

抽象画のような世界を、舞い踊るように進む。2016年8月16日からPlayStation4用ソフトとして配信中であり、10月13日発売となるPlayStation VR(PSVR)対応予定のアクションアドベンチャータイトル、『バウンド:王国の欠片』を紹介します。

バウンド:王国の欠片

心象風景を進み、トラウマと向き合う

プレイヤーはバレリーナのように舞い踊る「姫」を操作し、妊婦である主人公の内面世界を冒険します。

姫のアクションはプロダンサーのモーションをキャプチャーして制作されており、独特で優雅なアクションが楽しめます。

幼少期のトラウマを反映した複雑な感情がギミックとして行き先を妨げ、それらを華麗なステップで回避しつつ深部に潜むトラウマの根源と対峙。

女王の命により怪物から王国を守るため、救世主の元へと向かう主人公を待つものとは……。

バウンド:王国の欠片

PSVRは俯瞰視点で

通常のゲームプレイ時は自動追従カメラでの操作ですが、PSVR使用時はカメラは自動では動かず、俯瞰視点でのプレイになります。

カメラは自分で操作することもできるので、オリジナリティ溢れる本作の世界観や舞い踊るキャラクターを上から見下ろす神の視点で、はたまた近距離から堪能する、といった楽しみ方も可能。

VRアクションゲームでは酔いが大きなネックですが、本作ではカメラがガンガン動くわけではありません。主人公になるのではなく“主人公を見下ろす”形を取っており、「主人公になりきる」というよりは、「ゲーム自体に没入する」といったイメージです。

『バウンド:王国の欠片』は、現在PlayStation Storeで2,160円にて配信中。10月13日にPSVRが発売されれば、VRでプレイすることができるようになります。

現代美術とダンスが融合した独特な心象風景を、PSVRで視界いっぱいに堪能しましょう。

バウンド:王国の欠片公式サイト
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp9000cusa04431_00boundgamejp00001.html

・ソフト情報
タイトル:バウンド:王国の欠片
ジャンル:アクションアドベンチャー
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日:好評配信中(※オンライン配信専用タイトル)
対応プラットフォーム:PlayStation4(PS VR 対応)
価格:2,160円(税込)
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)

(参考)
PlayStation Blog / トラウマが潜む内なる世界へ── PS4®『バウンド:王国の欠片』が8月16日に配信決定! PS VRにも対応!
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3416/20160728-bound.html

PlayStation Blog / PS4®『バウンド:王国の欠片』配信スタート! 現代美術とダンスが融合した独特な世界へ旅立とう!
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3508/20160816-bound.html

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image01[1]

    VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor