注目タイトルをチェック!PSVR、8月以降発売の期待作12選

PlayStation 4に接続することで、VRでゲーム・アプリが遊べるPlayStation VR(PSVR)。2017年6月には販売店舗も拡大し、以前より確実に入手しやすくなりました。

PSVRで体験できるコンテンツには新規タイトルのみならず、よく知られたゲームシリーズや作品のスピンアウトも複数あり、「今後はどんなゲームやアプリが出るんだろう?」と気になっている方は多いと思います。

今回はPSVRで2017年8月以降発売予定の期待作、12タイトルを一挙紹介いたします。すでにご購入された方もそうでない方も、「おっ」と思う作品があればぜひチェックしてみてください。

なお、Mogura VR編集部による2017年7月時点で発売済みのPSVRおすすめゲーム・アプリ11選がこちら。すでに発売されているタイトルから選びたい方はこちらも合わせてどうぞ!

目次

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン
MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV
グランツーリスモSPORT
ONE PIECE GRAND CRUISE
カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~
Fate Grand Order VR feat. マシュ・キリエライト
しあわせ荘の管理人さん。
V!勇者のくせになまいきだR
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-
The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim VR
DOOM VFR
クーロンズゲートVR Suzaku

エースコンバット7 スカイズ・アンノウン


自身がエースパイロットとなり、広大な戦場の空を友軍機とともに飛び、時には一人で駆け巡り、敵機と熾烈な戦いを繰り広げる……そんな『エースコンバット』シリーズの最新作が『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』です。

https://www.youtube.com/watch?v=9ypRhjU-OHg

本作では一部のコンテンツがVRに対応していますので、エースコンバットの世界に入り込んでコックピットから空や地上を見渡し、敵機と相まみえることが可能です。

すでにMogura VRでVRモードを先行体験したライターによると、
「PSVRを装着した際に、コントローラーだけではなく自分の頭を動かして敵を目で追う……といった体験から得られるリアルな操縦感があり、眼前の敵機とすれ違う時や、ミサイルにロックオンされた時に鳴り響く警報の緊張感、見事撃墜した時の達成感は大きい
という感想も。

また、本作の物語は映画『この世界の片隅に』で知られる片渕須直監督が手がけています。片渕監督は本シリーズの『エースコンバット04 シャッタードスカイ』と『エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー』の演出・脚本も担当しており、本作ではどのような物語が展開されるのかも気になるところです。

そんな本作のリリースは2018年を予定しています。また、2017年8月5日(土)より、全国のソニーストアでPSVRモードの体験会開催が決定。こちらは事前予約必須となりますので、気になる方は上記リンクからご予約を。

リリース元:バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル:フライトシューティング
発売予定日:2018年を予定
予定価格:未定
備考:CEROレーティング審査予定
公式サイト:
http://ace-7.bn-ent.net/index.php

MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV

2016年に『ファイナルファンタジー』シリーズの最新作として発売された『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジー15/以下FF15と略)』。その世界を舞台としたVRゲームがこの『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』です。

https://www.youtube.com/watch?v=bP_OZsUQwEs

本編とは異なり、ジャンルはRPGではなく”フィッシングアクション”。すなわち釣りをフィーチャーしたタイトルとなっております。FF15本編に用意されていた、ミニゲームおよびコレクション要素である「釣り」をVRで満喫することができるというもの。

本作ではFF15の主人公であるノクティス(ノクト)や、仲間のイグニス、グラディオラス(グラディオ)、そしてプロンプトとともに本格的なフィッシングを楽しむことが可能。他にも水底に潜む巨大な「ヌシ」たちをクロスボウで狙って攻撃し、弱らせてから釣る……といったアクション要素も。

ちなみにE3のデモ版では、上記の4人と一緒にキャンプファイヤーを囲んで魚の串焼きを食べるシーンもあり、「イグニスの作った料理が食べたい」と願っていた方には色んな意味で垂涎モノです。そんな本作ですが、2017年9月の発売を予定しているとのことです。

リリース元:スクウェア・エニックス
ジャンル:フィッシングアクション
発売予定日:2017年9月発売予定
予定価格:未定
備考:PS Move対応、レーティング審査予定
公式サイト:
http://www.jp.square-enix.com/ff15/vr/

グランツーリスモSPORT


ドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズの最新作、そしてPSVR対応タイトルが『グランツーリスモSPORT』です。

https://www.youtube.com/watch?v=_zvQho4Ur4Y

VRによる主観での運転はもちろん素晴らしいのですが、本作の魅力は「VRによる主観で、運転席に座って車を運転できる」ことだけではありません。その高品質・高精度な車の3Dモデルにも注目。ボディの局面やエッジ部分、ドアやヘッドランプ、はたまたウィンカーに至るまで、クルマの細部を正確に表現しています。


他にも実在する人気レーシングコースや風光明媚で美しいコース、首都高速などの多彩なコースを収録しています。また、多彩なドライビングアシスト機能もついていますので、不安なく車を走らせることが可能とのこと。あえてゆっくりと走り、美しいグラフィックを眺めることもできます。

そんな本作『グランツーリスモSPORT』は2017年10月19日の発売が決定されています。

リリース元:ポリフォニー・デジタル/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル:リアルドライビングシミュレーター
発売予定日:2017年10月19日
予定価格:
パッケージ版(通常版)……6,900円(税別)
パッケージ版 リミテッドエディション(初回限定版)……9,900円(税別)
ダウンロード版(通常版)……6,900円
ダウンロード版 デジタルリミテッドエディション(期間限定)……7,900円(税別)
備考:パッケージ版とダウンロード版のリミテッドエディションはそれぞれ内容が異なるので注意
公式サイト:
http://www.gran-turismo.com/jp/products/gtsport/

ONE PIECE GRAND CRUISE


連載開始から20年を迎えた、週刊少年ジャンプにて連載中の大人気少年マンガ『ONE PIECE(ワンピース)』。本タイトルのVRプロジェクトとなるタイトルが『ONE PIECE GRAND CRUISE(ワンピース グランド クルーズ)』です。


『ONE PIECE』初のPSVR向けタイトルである本作では、プレイヤーが麦わらの一味の見習い海賊としてサニー号に乗船。航海に参加し、海軍とのシューティングバトルやメンバーとコミュニケーションを楽しむことができます。VRのおかげで全方位がONE PIECEづくし。「危険と隣り合わせ、でも楽しい」そんな海賊の航海を体験できます。


また、本作は7月22日から東京タワーフットタウン内の「東京ワンピースタワー」にて特別版先行プレイを実施中。こちらの特別版では8人での協力プレイに対応しています。先行プレイの終了日は未定なのでご注意を。

現在、発売予定日などは未定。国民的人気を誇るマンガのVRがどのような体験に仕上がるのか、楽しみな一本です。

リリース元:バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル:海賊体験アクション
発売予定日:未定
予定価格:未定
備考:CEROレーティング審査予定
公式サイト:
http://onepiecevr.bn-ent.net/

カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~


押さないっ・・・・・・・・!
オレは押さないっ・・・・・・!
福本伸行氏のマンガ『賭博黙示録カイジ』っ・・・・・・!
その「絶望の城編」から恐怖の「鉄骨渡り」をVR化っ・・・・・・!
その名もっ・・・・・・!
『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』っ・・・・・・!

https://www.youtube.com/watch?v=xGOtoLclq9U

プレイヤーは主人公「伊藤 開司(通称:カイジ)」となりっ・・・・・・!
多額の負債を返済するためっ・・・・・・!
ビルの谷間に橋渡しされた鉄骨を渡るっ・・・・・・!
成功すれば報酬がっぽり・・・・・・!
だがしかしっ・・・・・・!
足場は狭くバランスを取るのは困難っ・・・・・・!
一歩間違えれば地上へ真っ逆さまのデスゲームっ・・・・・・!
全員星になる・・・・・・!


原作キャラも多数登場っ・・・・・・!
カイジと同じくっ・・・・・・!
返済のためっ・・・・・・!
石田や佐渡といったキャラもっ・・・・・・!
鉄骨を渡るっ・・・・・・!
VRならではの臨場感と恐怖を・・・・・・!
体感できるらしいっ・・・・・・!

本作はっ・・・・・・!
2017年8月28日っ・・・・・・発売予定・・・・・・!
震えて待てっ・・・・・・!

リリース元:ソリッドスフィア株式会社
ジャンル:シネマティックVR鉄骨渡り
発売予定日:2017年8月28日
予定価格:1,800円(税別/DL版)
備考:CERO C(15歳以上対象)
公式サイト:
https://www.jp.playstation.com/games/kaiji-vr-zetsubou-no-tekotsu-watari-ps4/

Fate Grand Order VR feat. マシュ・キリエライト


人気を博しているスマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』(以下FGOと略)のVRスピンアウト的なタイトルが『Fate Grand Order VR feat. マシュ・キリエライト』
本タイトルでは「サーヴァント」と呼ばれる強大な存在群を召喚する主人公となり、ヒロインであるマシュ・キリエライトとコミュニケーションをとることができます。「マシュとコミュニケーション」と聞いて鼻の下を伸ばしている方もいるかもしれませんが、とりあえず落ち着いてください。


今年3月時点の体験会では、作中の拠点である「カルデア」の自室であるマイルームから開始、マシュとトレーニングをする……という内容になっています。
ちなみに「マシュとトレーニング」についてですが、どうやらトレーニング前には半透明の衝立の向こうでマシュが着替えるとのことです。とりあえずもう一度落ち着いてください。

https://www.youtube.com/watch?v=6A3hdSY1qW0

また、直近の7月29日・30日にはFGOの二周年イベント「Fate Grand Order Fes. 2017」で体験会が開催されており、8月下旬にはカラオケアドアーズ秋葉原店にて体験スペースが設置される予定です。気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

本タイトルの発売予定日ですが、本作は2017年冬を発売予定としています。

(合わせて読みたい記事)
・FGOがVRに!PSVR向け『Fate/Grand Order VR』が発表
・【インタビュー】「マシュに会えたと感じていただきたい」『FGO VR』開発秘話、1日限りの『FGO GO』の挑戦をクリエイティブディレクター塩川氏に訊く

リリース元:ディライトワークス/TYPE-MOON
ジャンル:Fate VRドラマ
発売予定日:2017年冬を予定
予定価格:未定
備考:PS Move対応
公式サイト:
http://vr.fate-go.jp/

しあわせ荘の管理人さん。

日本のどこかにある地方都市”華咲市(はなさきし)”、そんな町にある一軒のマンション「しあわせ荘」。あなたは親戚からの急な依頼で、女性3人しか住んでいない「しあわせ荘」の管理人を少しの間だけ引き受けることに……そんなタイトルが『しあわせ荘の管理人さん。』です。

https://www.youtube.com/watch?v=alWMRrvwl5Y

本作は『地球防衛軍』シリーズやSIMPLEシリーズで知られるディースリー・パブリッシャーのPSVR対応タイトル。開発は『闘神伝』シリーズや『閃乱カグラ』シリーズ、付け加えておくと『お姉チャンバラ』のタムソフトということで色々な期待が持てます。

本作はPSVR「対応」なので、PSVRなしでもプレイすることができます。しかしひとたびPSVRを装着すれば「FPS(FIrst-Person Shiawasesou)」と名付けられた主観視点でゲームをプレイできる! ……ということで、真面目に働いて住人である女性3名から信頼を得つつ、プライベートな相談事に乗ったり、お部屋でお酒を飲んだり、私的な用事を頼まれたりして一緒に時間を過ごしましょう。

本作は2017年リリースを予定。CEROのレーティング結果はまだなので、発売は首を長くして待ちましょう。

リリース元:タムソフト/ディースリー・パブリッシャー
ジャンル:一つ屋根の下系日常恋愛アドベンチャー
発売予定日:2017年を予定
予定価格:未定
備考:CERO審査予定
公式サイト:
https://www.d3p.co.jp/HappyManager/

V!勇者のくせになまいきだR


2007年にリリースされた、一風変わったリアルタイムストラテジー『勇者のくせになまいきだ。』シリーズの最新作がこちらの『V!勇者のくせになまいきだR』。ちなみにタイトルの読み方は「ぶいっ! ゆうしゃのくせになまいきだ りたーん」とのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=gafmgZ0egOA

プレイヤーは作中にある「セカイ」の破壊神となり、食物連鎖を利用して強力な魔物を育て、ダンジョンに侵入してくる勇者たちを撃退してセカイの征服を目指します。今までの舞台は地下のダンジョンでしたが、今作では地上に舞台を移し、さらにグラフィックは3D化し装いも新たになるなど、様々なパワーアップが施されています。

スピンアウト系タイトルや移植系を除けば、実に7年ぶりとなるシリーズ新作となった本タイトル『V!勇者のくせになまいきだR』。2017年10月14日の発売を予定しているとのことです。

リリース元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル:リアルタイムストラテジー
発売予定日:2017年10月14日
予定価格:4,900円(税別)
備考:CERO A(全年齢対象)
公式サイト:
http://www.jp.playstation.com/software/title/v-yuunama-r-ps4.html

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-


突然の災害で崩壊しつつある都市でサバイバルし、脱出を目指す『絶体絶命都市』シリーズの最新作が『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』です。

https://www.youtube.com/watch?v=Rlvez2ZbedM

こちらはPlayStation 3向けに開発されていたものの、2011年に発売中止となった『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』を基にしたタイトル。今作は就職活動でとある街に訪れていた主人公が大地震に巻き込まれ、様々な人々と出会いながら都市からの脱出を目指す、といった内容になります。

本作はPSVRに対応し、またPSVR用のデモが配信されることが決定しています。発売予定日などについては未定ですが、一度発売中止となったシリーズの復活ということで、今後の動きが期待されます。

リリース元:グランゼーラ
ジャンル:サバイバル・アクションアドベンチャー
発売予定日:未定
予定価格:未定
備考:CEROレーティング審査予定
公式サイト:
http://www.zettai-zetsumei.jp/

The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim VR


『スカイリム』として皆さんご存知のオープンワールドRPG、『The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim』のVRバージョンが『The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim VR』です。プレイヤーはタムリエル大陸の北部・スカイリムの地で様々な冒険や戦いに身を投じることとなります。

https://www.youtube.com/watch?v=q8Ggl421myE

本作はシングルプレイ専用のオープンワールドRPGとして大ヒットを記録した『スカイリム』のVR向け開発ということで、ファン含む様々なプレイヤーから注目を集めています。

ベセスダ・ソフトワークスは複数のタイトルでVRへの展開・開発を進行中。本タイトルはそれらのうちのひとつで、2017年11月頃の発売を予定しているとのことです。

リリース元:Bethesda Softworks
ジャンル:アクション/アドベンチャー/RPG
発売予定日:2017年11月頃を予定
予定価格:6,458円(税込)
備考:レーティングは現在保留
公式サイト(英語):
The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim VR 公式サイトのページ

DOOM VFR


1993年に記念すべき一作目が発売され、FPSタイトルの旗手となった『DOOM』。2016年にはリブート作品もリリースされ、今もなお多数のプレイヤーをそのバイオレンスなゲームプレイに熱中させています。そんな『DOOM』シリーズのVRゲームが『DOOM VFR』です。

https://www.youtube.com/watch?v=OW8vh-m5YU0

(※動画にはグロテスクな要素が含まれますので、苦手な方はご注意ください)

プレイヤーは、火星探査施設に残された唯一の生存者となり、自信のサイボーグ化された身体で敵である悪魔の侵略に立ち向かいます。『DOOM』ならではの世界を楽しみながら、デーモンの大群を殲滅する爽快感や面白さ、そしてバイオレンスが味わえるとのこと。

本作は2017年冬の発売を予定しているとのことなので、今のうちから拳なり銃なり何なりを温めておくとよいでしょう。

リリース元:id Software/Bethesda Softworks
ジャンル:アクション/シューティング
発売予定日:2017年冬を予定
(※海外サイトでは2017年12月31日とあるが、現状は仮のものと予想される)
予定価格:3,300円
備考:PC版はHTC Viveにも対応予定、レーティングは現在保留
公式サイト(英語):
DOOM VFR 公式サイトページ

クーロンズゲートVR Suzaku


1997年にPlayStation用ソフトとしてリリースされた怪作『クーロンズゲート』。このゲームは一言ではとても言い表せないような独創的かつ奇妙奇天烈な世界を持ち、今もなお一部では熱狂的な人気を誇っています。

そんな『クーロンズゲート』から20年、その世界をVRで体験できる『クーロンズゲートVR Suzaku』の開発が進行中です。上記のように原作では独特かつ雰囲気ある世界を描いているので、VRならではの没入感や体験との相性の良さからも、期待が持てそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=s2xb_p_-tzY

また、つい先日360度動画が公開され、作中で登場する場所「九龍フロント」「龍城路」の3つの地点から周囲を見回すことができます。気になった方はちらりと見ておくと良いでしょう。
『クーロンズゲート VR Suzaku』の製品版は、2017年夏にリリース予定とのことです。

リリース元:株式会社ジェットマン
ジャンル:アドベンチャー
発売予定日:2017年夏を予定
予定価格:未定
備考:CERO B(12歳以上対象)
公式サイト:
http://jetman.co.jp/kowloons-gate-vr-suzaku/

関連するキーワード: DOOM VFRFate Grand Order VR feat. マシュ・キリエライトMONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XVONE PIECE GRAND CRUISEThe Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim VRV!勇者のくせになまいきだRしあわせ荘の管理人さん。エースコンバット7 スカイズ・アンノウンカイジVR ~絶望の鉄骨渡り~クーロンズゲートVR suzakuグランツーリスモSPORT絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

この記事を書いた人

  • あちらとこちらを往復する。某ゲーム系の制作会社でプランナー・進行管理・その他もろもろを経てMoguraに合流。現在は記事執筆や編集、取材などを担当。デジタルゲームやVR/AR/MRにおける物語体験や、フィクション/プレゼンスのありかたに興味。ゲーミングコミュニティ「ポ」の管理者のひとり、という側面も。 Twitter:@mizuharayuki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ