PS4 Pro、PSVRで4K画質の360度動画の再生が可能に

ソニー・インターラクティブ・エンターテイメント(SIE)は、28日からPlayStation 4 Proのメディアプレイヤーをアップデートし、PSVRでも4K画質までの360度動画の再生が可能になることを発表しました。

PlayStation 4 Proのメディアプレイヤーアップデート

今回のアップデートでUSBメモリーやホームサーバーに保存されたMP4形式の4K動画をメディアプレーヤーで再生できるようになるというもの。ホームサーバーは、メディアプレーヤーの選択先として自動で表示されるため、再生したいファイルを見つけることも簡単になるとのことです。

合わせて、PSVRでも4K 動画の再生が可能になり、より高画質でVR体験をすることができるよいうになりました。

ソニー・インターラクティブ・エンターテイメントの製品部門マネージャーのJayne Murphy氏は「PSVRの解像度は1920×RPB×1080なので、今回のアップデートによりHDよりもさらに高画質なビデオがPSVRでも出力されるようになります。」と伝えています。

ネットフリックスやYouTubeでは4Kのコンテンツも利用可能となっています。YouTubeなどに掲載されている360度動画も4Kで、より鮮明にな画質で再生されることになります。

360度動画の課題「画質」

周囲を見回すことのできる360度動画は、VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)で体験するとこれまでにない面白さが感じられるものですが解像度に課題があります。通常の動画の場合、2Kの画質でも、スマートフォンやテレビなど通常の再生環境で再生する分には解像度を気にすることなく視聴できます。一方、360度動画の場合、動画全体である360度で2Kの画質となってしまうため、VRHMDで表示される領域の画質はさらに低いものとなります。より高画質な再生環境が求められますが、その分再生のための処理負荷が大きくなります。

通常のPS4に比べて描画処理能力の高いPS4 Proだからこその今回の対応と考えられます。

(参考)
PlayStation 4 Pro Media Player Update Adds Support For 4K VR Videos http://www.vrfocus.com/2017/03/playstation-4-pro-media-player-update-adds-support-for-4k-vr-videos/ (英語)

ソニー・インターラクティブ・エンターテイメント 公式ブログ https://www.jp.playstation.com/blog/detail/4766/20170328-mediaplayer.html 

Mogura VRはVR focusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ