PAYDAY2のStarbreeze Studios、ロスにVRアーケード施設をオープン予定

Starbreeze Studiosは、23、24日ロサンゼルスで開催されたVRLAにて、2016年春から夏にかけてロサンゼルスにVRを使ったフルスケールのVRアーケードを稼働させることを発表しました。

image201601251012271

Starbreeze Studiosは、スウェーデンのゲームデベロッパーでPAYDAY2などの人気ゲームを制作しています。、

ロサンゼルスにオープンするこのVRアーケードのプロジェクトは「Project StarCade」と呼ばれ、Star VRを使った”プレミアムな”VR体験が可能になるだろうとのこと。訪れたプレイヤーは複数のコンテンツから好きなものを選んで遊ぶことができます。

Star VRはStarbreeze Studiosが独自開発中のVRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)です。2015年6月のE3にて発表・展示されたハイエンドVRHMDです。発表時点では、視野角210度、解像度5KというOculus Riftなどに比べると圧倒的な高性能さをアピールしていました。2015年秋にはアイトラッキング大手のTobiiとの連携も発表し、Tobii社のアイトラッキングシステムが組み込まれることも明らかになっています。E3ではアメリカで人気のゾンビドラマWalking Deadをテーマにしたデモを展示していました。

Starbreeze StudiosのCTO、Emmanuel Marquez氏はUploadVRのインタビューに対し「我々は家ではできない体験を提供したい」とし、「LAを最初の拠点とし、どういったコンテンツが楽しまれるのか、といった実際の反応を集めたうえで、今後出来る限り広く展開していきたい」としています。国際的な展開については不明です。

Starbreeze Studiosは、先日Smilegateからの4,000万ドルの資金調達も発表しています。

(関連記事)
210度の視野角の「Star VR」。E3で車椅子に座ってゾンビを撃退する『ウォーキング・デッド』のデモを展示

210度の視野角、5Kサイズの解像度を誇るVRHMD「Star VR」が登場。E3に出展

(参考)
Starbreeze Studios Announces A Full-Scale VR Arcade For Los Angeles
http://uploadvr.com/starbreeze-studios-announces-a-full-scale-vr-arcade-for-los-angeles/

STARBREEZE and Smilegate in long term strategic partnership
http://media.starbreeze.com/2016/01/2016-01-21-Starbreeze-in-major-strategic-partnership-with-Smilegate_eng.pdf

Star VR公式/UNVEILING THE PROJECT STARCADE VR INITIATIVE
http://www.starvr.com/2016/01/unveiling-the-project-starcade-vr-initiative/

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ