『狼と香辛料』作者の新作VR作品『Project LUX』が開発中

中世ヨーロッパ風の世界を舞台に、狼の化身である少女「ホロ」と青年行商人「ロレンス」の旅を描く人気ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズ。その原作者である支倉凍砂氏の主宰する同人ゲーム制作サークル「SpicyTails」が、新作VR作品『Project LUX』を開発中であることを発表しました。

Project LUX

公式サイトにて現在公表されている情報は、『Project LUX』という作品名と、「VRHMDを利用した、バーチャルリアリティコンテンツ」であるということのみ。今後の詳細や動向などは、サークル公式Twitterでも随時更新していく予定とのこと。多くのファンを生んだ作品を世に送り出した支倉凍砂氏の新作だけに、これからの展開が気になるところです。

(参考)
「SpicyTails」公式サイト
http://www.spicy-tails.net/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ