『狼と香辛料』作者の新作VR作品『Project LUX』PVが公開

ライトノベル作品『狼と香辛料』シリーズの原作者である支倉凍砂氏が主宰する同人ゲーム制作サークル「SpicyTails」は現在、新作VRアニメーション作品『Project LUX』を開発中です。今回、本作のプロモーションムービーが公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=5CNkLA2yfpA

人類の大半が電脳化している世界で、少女「ルクス」をめぐる物語が展開される本作は、全編65分にも及ぶ総ムービー時間が特徴となっています。

公開されたプロモーションムービーでは、本作の物語や世界観の一部を垣間見ることができるほか、11月13日に開催されたインディーゲームの展示会「デジゲー博」にてプレイできたアルファ版では体験できなかったシーンも含まれています。

また、主にVOCALOIDを使用した楽曲を制作するミュージシャンであるナブナ(n-buna)氏による作曲と、本作でルクスを演じる声優・田中あいみ氏の歌う主題歌「夏の境界」もPV内で公開されています。

本作は、12月29日に行われるコミックマーケット(ブース:西ま19a)にて先行販売が行われます、価格は2,800円とのこと。対応機種はHTC Vive、Oculus Rift、PlayStation VR(予定)。対応予定言語は日本語、英語、中国語(繁体字)となっています。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ