【Gear VR】プラダのVRアプリは「見る」と空間が変化する不思議な体験だった

今回紹介するのは、ファッションブランド「プラダ」が制作した、不思議な空間で起こる変化を見続けるアプリです。360度動画に近いものですが、視聴者が視線を向けた場所の時間が進み、そこの空間の変化を見ることができる、というシステムです。

この動画は、プラダが提供するフレグランス(化粧品の一種、香水のようなもの)「プラダ フェム」と「プラダ オム」のプロモーションの一環となっています。

視線で選べる4つのルート

アプリ内では、特定の場所に視線を向けるとカーソルが現れます。そのままカーソルを見続けると、その場所の光景が変化するようになっています。

最初は暗い通路を進み、目の前の扉を開けるとそこがロビーのような場所になっています。そこからは前後左右それぞれ4つにカーソルが出現するようになり、それぞれの方向で違った光景の変化を楽しむことができるようになります。


ロビーのような場所の正面の空間。暗い部屋に階段があり、その先に外へ通じているような出入り口が見えます。


右側には、不思議な形のオブジェの間から、こちらへ人が歩いてきます。しかし人はある程度近づくとそこで消えてしまいます。


左側には、小さい部屋のような場所に黒い石板のような板が浮かんでいます。見続けていると、植物が生えたり奥の景色が変化したりします。


後ろ側、つまり入ってきた扉を見続けると、扉が開き一人の女性が見えます。通路を歩いてきたときは暗かったはずなのですが……。

以上の4つの方向を見ることで、それぞれの方向の空間の変化を見ることができます。同時進行も可能です。

不思議で美しく、さまざまな姿を見せる世界


正面の光景の変化の様子です。空が印象に残る演出という感じがします。


右側の光景の変化の様子です。鏡による視覚効果がメインになっているようです。


左側の光景の変化の様子です。寒色の落ち着いた雰囲気の植物と、暖色の暖かい印象の植物が出てきた後は……。


こちらは背面の光景の変化の様子です。このような、不思議で美しい空間が、目の前いっぱいに広がって見えます。

画像だと伝わりにくいですが、それぞれのシーンからシーンへの切り替わりの仕方も、魅力的で惹きつけられるものがあります。


最後には必ず、プロモーションとして「プラダ フェム」と「プラダ オム」が現れ、アプリ終了となります。

このアプリは今までGear VRで見てきたアプリの中でも、かなり綺麗な光景が見られる作品です。現実では見られない不思議な空間、VRならではの迫力を活かした大胆な演出、美麗なグラフィック。純粋な映像アプリではありませんが、「見る」アプリでオススメといったら、まずこのアプリを上げたいです。アプリは無料なので、ぜひ試してみてください。

ダウンロードはこちら
https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1124928977555956/

ソフトウェア情報


『PRADAxPRADA』

メーカーPUIG
開発者Antonio Puig, S.A.
対応ハードウェアGear VR
価格無料
操作タッチパッド
リリース日2016年12月15日
入手方法Oculus Storeよりダウンロード
言語日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語、中国語(台湾)、中国語(香港)、フランス語(カナダ)

Mogura VR的評価

【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★★
【操作性】★★★★★

関連するキーワード: Gear VR レビュー

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ