ハルクになって大暴れ VRでマーベルのキャラたちになりきるゲームが登場



米カリフォルニア州アナハイムで14日から開催されているディズニーのファンイベント『D23 Expo』にて、Oculusとコミック出版社マーベルとのタイアップによって開発されたVRゲーム『Powers United VR』が発表されました。

『Powers United VR』とは

『Powers United VR』はOculus Riftに対応したゲームで、マーベルのコミックに登場するキャラクターにVR空間で扮して、他のプレイヤーとの協力プレイができます。

たとえば、マーベルコミックのキャラクターでは日本でも広く知られている『超人ハルク』に扮して、他のプレイヤーは『ロケット・ラクーン』(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場するキャラクター)や『キャプテン・マーベル』に扮して、一人称のVRアクションゲームを楽しむことができます。

https://www.youtube.com/watch?v=qcUbC1aQpeY

動画では上記に挙げた3つのキャラクターが登場しますが、マーベルコミックに登場する様々なキャラクターに扮してプレイすることができるようです。本作はマルチプレイ対応ゲームで、最大で3人での協力プレイが可能です。

『Powers United VR』はOculus Rift対応で、体験にはTouchコントローラーが必要になります。制作はOculus Studioとサンザルゲームズによるもの。

2018年にリリース予定、コミコン2017で展示

リリースは2018年を予定していますが、7月19日〜23日に米サンディエゴで開催されるサブカルチャーイベント、Comic Con 2017(コミコン2017)にて先行展示されます。『Powers United VR』を先行体験したい方は同イベントのマーベルのブースにて体験できます。また、コミコン2017では映画『ブレードランナー』をテーマにしたVR体験も展示されます。

(参考)
Road to VR / Oculus and Marvel Announce New Rift Co-op Title ‘Powers United VR’(英語)
https://www.roadtovr.com/oculus-marvel-announce-new-oculus-rift-touch-co-op-powers-united-vr/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Comic Con 2017D23 ExpoOculus RiftOculus StudioOculus TouchPowers United VRサンザルゲームズマーベル

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。