VRを使った教育の姿を示す カリフォルニアの図書館90箇所にOculus Rift設置


VRやAR(拡張現実)は教育にも大きな効果があると言われています。

VRヘッドマウントディスプレイOculus Riftを開発するOculusは、多くの人にVRを使った新たな教育の姿を紹介するために、カリフォルニア州の図書館90箇所にOculus RiftとOculus対応のPCを設置することを発表しました。

Oculus、図書館にVRデバイスを設置する

Oculusは公式ブログにて、カリフォルニア州にある図書館90箇所に100台のOculus RiftとOculus対応のPCを設置することを発表しました。

カリフォルニア州には州立の図書館が184箇所あり、その内90箇所にVRを設置し、より多くの人にVRを体験してもらいVR産業そのものにも興味を持ってもらうことが目的です。

Oculusの教育プログラム担当のCindy Ball氏は「我々はVRには学習をさらに促進させる大きな力があると信じています。さらに多くの人がVRを初めて体験するようになると考えると嬉しく思います。」とコメントしています。

https://www.youtube.com/watch?v=PVPeuW9DgcA

広がるVRを使った教育

VRを使うと、3Dモデルを空間に表示して自在に動かしたり、自分自身が回り込んだりしながら見ることができます。参考書やビデオを見て学習していたことをより直感的に学習することができるのではないかと期待されています。

VR空間の中で安全に化学実験ができる『SuperChem VR』や元素の周期表を空間に表示して学習することができる『MyLab』と呼ばれるアプリが開発されるなど、VRを使った教育が広がっています。

また、中国の学校で行われた実験では、実際に教育効果があったとの検証結果も得られ始めています。

(参考)
Oculus 公式ブログ https://www.oculus.com/blog/oculus-education-pilot-kicks-off-in-90-california-libraries/ (英語)

この記事を書いた人

  • Ryo

    いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ