韓国発のPS VR向けFPS『Mortal Blitz VR』予告編公開

韓国のSkonec社はPS VR向けFPS『Mortal Blitz VR』の予告編を新たに公開しました。

同作品は、Gear VR向けにも配信されているVR向けFPSゲーム。アーケードゲームのゲームデザインを参考に、VR用にFPSを作り上げています。PS VR向けにグラフィックなど大幅に最適化を行っています。

Mortal Blitz VR

今回公開された予告編では、プレイヤー以外の人物との会話シーンや、敵との戦闘で銃撃や手榴弾を投げるシーンなどが収められています。

https://www.youtube.com/watch?v=hdPlCet_EkY

Mortal Blitz PlayStation VRver trailer

この予告編は7月29日~31日にかけて行われた『香港ACG(Ani -Com&Games)』のSONY公式ブースにて、公開されたものです。

様々な形態で展開する点も特徴

また、7月29~31日かけてアメリカのロサンゼルスで行われた、韓国のイベント『KCON 2016 LA』で、『Mortal Blitz VR』のウォーキング・アトラクションバージョンを公開しました。Gear VRもPS VR版も歩けない体験でしたが、実際に5m×7mサイズの空間を歩きながらコンテンツを体験することができます。

さらに、SkonecはMortal Blitzの中国市場への進出を狙っています。中国のモバイルHMDを扱うBaofengと契約を結び、7月28日~31日まで上海で開催された『ChinaJoy 2016』にてMortal Blitz episode 1を展示しました。また、中国最大のVR機器メーカーである3Glasses社の新しいHMD、”S1″に向けてコンテンツを提供するとのこと。

広くコンテンツを展開している『Mortal Blitz』ですが、Gear VR版は日本語にも対応。PS VR版の日本での配信にも期待したいところです。

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • image00

    Shunri

    慶應義塾大学在学中の4年生。大学では経済、プログラミング、ビジネス、サービスデザインを中心に学んでいます。思い立ったが吉日!ってな感じで、水泳、サッカー、フットサル、将棋、ボードゲーム、ポーカー、自作パソコン、カメラ、アニメ…今はもちろん”VR”!広く深くを目指して‼

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/