VRを使ったアートの新たな鑑賞体験 企画展「Photo VR」が1月24日から新宿で開催

株式会社エフマイナーは、企画展「Photo VR」、沢渡朔氏「水辺」、野村佐紀子氏「0283」を、NEWoMan新宿で1月24日(火)から29日(日)まで開催します。

この企画展は、NEWoMan Art wallでの沢渡朔氏、野村佐紀子氏の作品展示に連動した企画で、会場に設置されたVRヘッドセットを装着、VRで作品に没入して体験します。新たなアート作品の鑑賞の仕方を体験できるというもの。

本展で展示される作品は、第一線で活躍する写真家、沢渡朔氏と野村佐紀子氏が新たな写真表現に挑んだ新作とのことです。

VR化には、エフマイナーが開発したVR制作編集のクラウドソフト、3DStyleeが使用されており、VR作品はスマートフォンを通しての体験もすることができるとのこと。来場後も沢渡朔氏と野村佐紀子氏の写真作品の世界を追体験することが可能です。

「Photo VR」 イベント概要

企画名    沢渡朔「水辺」
      野村佐紀子「0283」
日程    :2017年1月24日(火)~29日(日)午前10時~午後10時


会場    :NEWoMan 1F NEWoMan lab.
アーティスト:沢渡朔、野村佐紀子
入場    :無料
協力    :T/H(空間デザイン)、artdish g、
      Fm(ギャラリー)、3D Stylee(VRシステム)



(参考)プレスリリース

https://www.atpress.ne.jp/news/119593

この記事を書いた人

  • 文学部一年生というVRからはほど遠そうな環境なのにVRに興味を持っている人。Rift、Vive、PSVRの御三家がとうとう揃いました。

    Twitter:@takawitomoki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ