Gear VR向けにHuluやYouTubeなどを統合したVRシアターアプリが北米で配信

サムスンは、モバイルVRヘッドセットGear VRでHuluやYouTubeなど複数の動画配信サービスを楽しめる、2D動画視聴アプリ『PhoneCast VR』を発表しました。

多くの配信サービスに対応した映像視聴アプリ

VRデバイスの利用方法の1つに、平面の動画鑑賞があります。VRでは、平面であっても、現実でモニターを見るのではなく映画のスクリーンのような広い画面を見ることができます。こうしたVR空間での視聴は、手軽に迫力が楽しめることなどからPlayStation VRでもシネマティックモードとして搭載されるなど人気のジャンルとなっています。

現在、Gear VRで映像を視聴するためには、各配信サービス用のアプリをインストールする必要があります。しかし視聴環境もバラバラで、アプリがインストールされてないと楽しめないなど、やや煩雑な点がありました。

そこで、サムスンは複数の映像配信サービスをまたいで視聴できるアプリ『PhoneCast VR』を発表しました。360度環境の中で、200インチの仮想ディスプレイを用いて好きな動画を楽しめます。

バッテリーや現在時刻などはディスプレイの下に表示され、視聴中にディスプレイを好きなように移動・拡縮することもできます。

配信中のサービス一覧

対応する動画配信サービスの一部は、以下の通りです。

  • Hulu
  • Tubi TV
  • Crackle
  • YouTube
  • Musically
  • Kodi
  • Naver TV
  • V Live
  • Kakao TV Live
  • Smart DMB
  • Africa TV
  • Naver Webtoon
  • Oksusu
  • Olleh TV Mobile
  • LTE Video Portal

『Samsung PhoneCast VR』はベータ版を配信中とのこと。5月6日現在、日本からはアクセスできない状態になっています。

(参考)
UploadVR / Samsung Brings Multiple Video On Demand Apps To Gear With PhoneCast VR(英語)
https://uploadvr.com/samsung-brings-multiple-video-demand-apps-gear-phonecast-vr/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ