【体験レポ】ドリンクを楽しみながら、VRで空中散歩をして海外旅行気分

蒸し暑い日本の夏。暑い日本を抜け出して気軽に海外旅行気分を味わいたいと思うことがあるかもしれません。

都内で手軽に南フランスの空中散歩を楽しめるイベントが2017年7月14日から2017年7月31日まで表参道 COMMUNE 2ndで開催されている「PERRIER VISUAL TASTING ~とびっきりの味覚体験を~」(ネスレ日本株式会社)です。

南フランス産の スパークリング・ナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」の水源地である南仏をイメージした会場で、「ペリエ」を使ったオリジナルレシピのドリンクを味わえるイベントです。

会場は南フランスをイメージした椅子、テーブルや花で飾り付けられており、東京とは思えない雰囲気。また、インスタグラムなどで注目されそうなフォトスペースも用意されており、写真で撮るとまるで海外にいるかのようです。


インスタ映えしそうなフォトスペース。

DSC_0634.JPG
DSC_0630.JPG

オープニングレセプション時の風景。

南フランスに行った気分を盛り上げるために、今回はVR体験が導入。ペリエの水源地南フランスの風光明媚な場所をドローンを使って、360度空撮を行いました。その映像をVRヘッドマウントディスプレイGear VRを被って体験することができます。

ドリンクに合わせた映像と浮遊感

P7264366.JPGP7264425.JPG
写真右のドリンクはスイカ味が珍しいと人気のラストアバンチュール(左)、青色にレモンの黄色が美しいとスタッフおすすめのフレンチキス(右)。

体験するにはまず7種類のドリンクを選択するところから、ドリンクそれぞれのイメージにあった場所を見られるようになっています。

ドリンクはペリエにフルーツや、シロップなどを加えたノンアルコールカクテル。炭酸に揺れるフルーツとカラフルな色が綺麗です。

ラストアバンチュールはスイカ×ベリー。スイカ味の炭酸ドリンクは珍しいですが、ベリーの甘酸っぱさと合います。フレンチキスはレモンの酸味とベリーの甘酸っぱさで甘すぎないさわやかなドリンクとなっています。
P7264370.JPGP7264427.JPG
航空券のようなVR体験チケット。ドリンク代を支払うと半券にスタンプを押してもらいます。この半券を体験コーナーのスタッフに見せることで、選択したドリンクに合わせた映像が見られるようになっています。

P7264383.JPGP7264385.JPG

ステージに上がると椅子にはなぜか、安全用ベルトが付いた椅子。動いたら危ないからだろうか?それとも飛行機の座席のイメージなのだろうかと気になりながらも座ります。

着席するとドリンクがテーブルまで運ばれてきます。これから見る映像のイメージはドリンクのイメージ。一口飲んでから体験します。
DSC_0827.JPG

スタートすると体験者の耳には中のBGMが流れているので聞こえませんが、会場中のスタッフが旅行に向かう気分を盛り上げるためカウントダウンを始めます。
perrie4.png

カウントダウンのゼロに合わせて、体験者の足元の床がなくなります。この瞬間、体験者は空中に飛び上がっています。椅子に座っているだけより、飛び立つ映像に合わせて床がなくなると浮遊感があります。同時に向かい風(扇風機)を受けるのも空を飛ぶ気分になります。

ポップな曲が流れ始め、ローマ水道橋を通過しようとすると巨大輪切りレモンが空から降ってきたり、川の中から飛び出したり、ローマ水道橋の上には実際には走っていない汽車が通過するなど、ドリンクのテイストをテーマにした体験ができます。
perrie1.png

巨大レモンが降ってくる中、橋を通り抜けると、海に面した城の上空へ。巨大なベリーが曲に合わせてポコポコ出現します。

perrie2.pngperrie3.png

スイカを使ったドリンクならば海岸に面した街へ向かう途中、巨大スイカが海から出現ひし形に分裂して曲にあわせて動く映像になります。

2分ほどの空中散歩は終了し、元の場所へ着陸します。着陸の瞬間には床が戻され、足の裏に地面に着いた感覚が残ります。

体験する際に気をつけたい点は、椅子の高さ高く深く腰かけてしまうと女性は床に足がつかなくなります。最初から、足が浮いた状態で床が下されても浮遊感が起こる感覚は減少してしまいます。足が床に着く位浅く腰かけることがポイントです。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

フランスに旅行に行ったことがある人でも、川の水面ぎりぎりや、城の上空を飛行することはないでしょう。巨大フルーツが落ちてくることは現実では決して起こり得ないことです。単に水源地を見せるだけではなく、体感を上げるためにギミックを入れたり体験者に楽しんでもらおうという制作側の工夫を感じます。

体験が始まって床がなくなる瞬間は、スタッフ全員が叫んでカウントダウンをしてくれて場を盛り上げてくれます。会場のアトラクションやバカンスに来ているような雰囲気を損なわないオペレーションの見せ方は、今後のイベントでも参考になりそうです。

気になる点は下を向くと映像が粗くなる部分があり没入感を妨げていること。空中に飛び立つ瞬間は左右にグラグラ揺れながら昇っていくため酔いやすい人にとっては酔いを感じるかもしれないことです。

ペリエを日常的に飲んで欲しい

日常的に炭酸水を飲む人はいますが、「ペリエ」はおしゃれなレストラン等でメニューで頼むイメージで日常的に飲む人は少なくなっています。今より愛飲者を増やすため、若い女性が多く集まる場所でイベントを開催して興味を持ってもらうことを狙って今回の企画を行ったとのこと。シロップやフルーツを使ったおしゃれなノンアルコールカクテルにして飲んでもらうことで普段「ペリエ」を飲まない人にも興味を持ってもらう企画をしたとのこと。

期間終了後は、対象店舗でVRコンテンツを体験することができるようになるとのこと。

ただし、体験方法は本イベントとは違い、床をはずす等の仕掛けはなく、店頭でVRゴーグルを借りて体験するという簡単なものになります。。

8月1日以降の対象店舗は、こちらのキャンペーンサイトで8月8日に発表されるとのこと。

イベント名称

「PERRIER VISUAL TASTING ~とびっきりの味覚体験を~」

期間

2017年7月14日~2017年7月31日

場所

COMMUNE2nd
東京都港区南青山3-13

公式サイト

http://perrier.jp/summer2017/

体験方法

7種のペリエメニューから1種類注文。

関連するキーワード: COMMUNE 2ndGear VRPERRIER VISUAL TASTING ~とびっきりの味覚体験を~ネスレ日本株式会社

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ