VRやMMDで!手軽なパーソナルモーキャプを実現する「Perception Neuron」の体験会が開催!

10月3日(土)個人で手軽にモーション・キャプチャーが実現するデバイス「Perception Neuron」の体験会が秋葉原のG-Tune Garageで開催されます。

image201510021154001

3DCGのキャラクターにモーションを付与するためなど、人間の動きをキャプチャーする技術がモーション・キャプチャーです。VR空間に自分の動きを正確に反映させるという用途にも使えます。
モデルの身体にマーカーや器具を装着し、キャプチャーを行おうとすると数百万円はかかるというのが通常でした。

その非常に手が届きにくいモーション・キャプチャーを個人で可能にするのが、昨年Kickstarterで57万ドル(約7000万円)を調達し、現在予約を受け付けているデバイス「Perception Neuron」です。筆者も3月に体験しましたが、精度も高く、セットアップも5分程度。非常に簡単にモーションをキャプチャすることができます。

image201404031418471

今回、開発チームの来日に合わせ、デバイスを3台用意した体験会が開催されます。場所はマウスコンピューターがゲーミングPCを展示しているG-Tune Garage。1名15~30分の体験となります。希望が殺到した場合は、整理券配布となります。

イベントの詳細はこちら
http://www.g-tune.jp/garage/event/try_perceptionneuron/


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii