クルーの恐怖を体験せよ 真夜中の心霊スポットをVRで

VRコンテンツのストリーミング配信を行うNextVRは、同社による初のオリジナルコンテンツである『Paranormal Evidence』を製作、配信する予定です。

『Paranormal Evidence』は真夜中の心霊スポットを訪れ現地の様子を360度動画でレポートするリアリティ心霊コンテンツです。8月1日から、Gear VRやDaydreamに向けて提供している同社のアプリ『NextVR』を通じて配信する予定です。

ホラーのコンテンツとVRは相性が良く、実写の360度撮影で実力を持つNextVRがどのような体験を実現するか、注目したいところです。

『Paranormal Evidence』とは

本作はシリーズ物で、8月1日に登場する第1話の舞台となるのは、米国スプリングシティにあるお化け屋敷として知られるPenhurst Asylum。Jack Kassewitz氏が進行役を務めます。現在公開されているトレイラーでは真っ暗闇の建物の中の様子が確認できます。

https://www.youtube.com/watch?v=VnTsgtamkGo

視聴者はもちろん、レポーターや撮影クルーにも建物の内部がよく見えず、クルーの間に走る緊張感や恐怖感が、リアリティ番組ならではのスリルを生み出しています。

心霊番組と冒険番組を融合した『Paranormal Evidence』は、幽霊が最も出やすいという丑三つ時(午前2時ごろ)に撮影を行なったそうです。撮影にはVR機材に精通したプロのエンジニアが参加し、360度動画で視聴する心霊番組は、テレビやYouTube動画にはないスリルを感じることができそうです。

アプリを通じた配信、オリジナルコンテンツ製作も

『Paranormal Evidence』は8月1日から同社のアプリ『NextVR』を通じて配信予定で、対応機種はSamsung Gear VRとGoogle Daydreamです。

NextVRはこれまでスポーツやエンターテイメントを中心としたライブストリーミングのVRコンテンツを配信してきましたが、今後はオリジナルコンテンツの製作にも力を入れ、視聴者の声をもとに、ウォンツ(願望)を捉えた録画されたVRコンテンツも提供する予定とのこと。ストリーミングで培った経験を持つNextVRが、今後どのようなコンテンツを製作するか気になるところです。

(参考)
Road to VR / NextVR Developing Longer Format Original VR Content, Starting With ‘Paranormal Evidence’(英語)
https://www.roadtovr.com/nextvr-developing-longer-format-original-vr-content-starting-paranormal-evidence/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

  • PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ