あの映画の恐怖をVRゲームで『パラノーマル・アクティビティ VR』3月14日配信


2月14日、ホラー映画「パラノーマル・アクティビティ」のVRゲーム『Paranormal Activity VR “The Lost Soul”』の予告編が公開されました。予告編によると、発売日は3月14日となります。

パラノーマル・アクティビティ」は2007年に制作されたアメリカの映画。超常現象にスポットが当てられた映画で、低予算で制作されたのにもかかわらず、週間興行収入で1位を獲得したことから大きな話題となりました。

怪奇音に悩まされていたカップルが、原因調査のためにカメラを購入したことからストーリーは始まります。

「パラノーマル・アクティビティ」”独特”の恐怖を体験

昨年の10月に、15箇所のアメリカの映画館にて2日間展示され、話題を呼んだ同映画のVRゲーム。ついに予告編が公開されました。

https://www.youtube.com/watch?v=QWznT_VbMx0

薄暗い廊下をただ歩いているだけの動画ですが、怪奇現象が視聴者を襲います。動画を通して「パラノーマル・アクティビティ」の恐ろしさがひしひしと伝わってきます。対応するVRヘッドセットとして、海外ではOculus Rift、HTC Vive、PSVRが挙げられています。(日本で3つのプラットフォームで配信されるかは不明です。)

(参考)
https://www.youtube.com/watch?v=QWznT_VbMx0

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ