自分の持ってる曲に合わせて3Dキャラクターが踊る!スマホ向けVRアプリ『ぱられるダイバー』公開

株式会社エクストーンは、iOS/Android向けVRアプリ『ぱられるダイバー』製品版(無料)の配信を開始しました。

iOS版はこちら
Android版はこちら

『ぱられるダイバー』は視聴している音楽のリズムに合わせて踊る 3D キャラクターを、360 度好きな角度から自由自在に楽しむことができるアプリです。好みのシチュエーションも選択が可能で、スマートフォンで手軽に VR を体験することができます。

今回、製品版のリリースにあたって、3Dモデルを投稿・共有できる「ニコニ立体」と連動し、『ニコニ立体』のユーザーが作成した 3DCG 作品も『ぱられるダイバー』上で楽しめるようになりました。『ニコニ立体』で作成した 3DCG 作品を『ぱられるダイバー』に掲載するためには、作品編集ページで「ぱられるダイバーで鑑賞できるよう申請する」のチェックをオンにするのみと簡単な手続きになっています。このアプリによって自身の作品をスマートフォンで手軽にVRで楽しむことができるようになりました。没入感の高い体験をするためには、ハコスコやGoodle Cardboardなどの手軽なスマホ向けVRデバイスを使用することをオススメします。

001[5]キャラクターセレクト画面(こちらはアプリに最初から入っているキャラクター)

001[6]実写を元にモデリングしたキャラクターも踊ります。

001二眼モードにも対応しているため立体視で楽しめます

001[3]自分のiTunesから曲を選ぶとそのリズムに合わせて踊ってくれます

001スマホを動かしても画面が動かない時はMENUの一番上をタップすると360度モードになります。

また、アクション機能も追加されており、キャラクターにタッチすると泣いたり怒ったりといったリアクションをとるほか、スマホを持ちながらジャンプをすると3Dキャラクターも一緒にジャンプします。

001[1]ジャンプ!

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/