カディンチェ、360度パノラマライブストリーミングサービスを開始。8/8には公開実験

VRコンテンツの制作を行うカディンチェ株式会社は、同社が運営する360度パノラマ動画共有サービス「PanoPlaza Movie」にて、パノラマ動画のライブストリーミングサービスを開発しました。

その第1弾の公開実験として、8月8日に開催されるVRCクリエイターズトークのパノラマライブストリーミングを実施します。

パノラマ動画によるリアルタイムストリーミングでは、中継現場に設置したパノラマカメラで撮影される全方位映像を、インターネットを経由して視聴者のパソコンに配信します。視聴側では、配信されてくる映像をマウスやタッチ操作で回転させることで、好きな方向の映像を見ることが可能とのこと。距離的に訪問しづらかったり会場の収容人数に制限のあるイベントなどを、より臨場感豊かにリアルタイムに伝えることができます。

vahanavr-600x337カディンチェ社の360度パノラマライブストリーミング装置

カディンチェは、自動車メーカーのジャガーのディーラー店舗でテニスの錦織選手とのドライブが体験できるVRコンテンツを開発するなど、360度実写映像の撮影に取り組んできました。
同社では、将来的には複数のパノラマカメラを会場に設置することで、好きな地点の好きな方向を見ることができるようになるとのこと。
明日8月8日の公開実験でどのような成果がでるのか、注目したいところです。

なお、アメリカではNext VRにより、ゴルフの全米オープンを360度動画でライブストリーミングし、VRヘッドマウントディスプレイGear VRで見るという実験が行われています。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/