パ・リーグ公式戦がVRライブ配信 野球ファンの増加狙う

パシフィックリーグマーケティング株式会社(以下PLM)と株式会社ピクセラ(以下ピクセラ)は、2017年9月7日(木)にメットライフドームで行われる、プロ野球公式戦・埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの試合の4K・VR動画を配信します。

このライブ配信はパ・リーグTV有料登録会員を対象に配信され、ピクセラのVR視聴アプリ『パノミル』で視聴することができます。

VRに対応した野球試合のライブ配信

2017年3月、PLMとピクセラはVR映像のライブ配信をパ・リーグTV有料登録会員を対象に行いました。今回の配信は撮影カメラとVR視聴アプリの高解像度化への対応によって、さらに高画質を目指したとのこと。さらに、1塁側・3塁側のベンチ上にカメラが新たに設置され、選手たちのプレーをより多くの視点から楽しむことができます。

PLM代表取締役の根岸氏は「『新たなプロ野球ファンを増やす』というPLMのミッションに則り、ファンの皆さまに新たな視聴体験を提供することを目的としVR配信を実施することになりました」とコメントしています。

PLMは新たなプロ野球ファンを増やしていくために、VRのほかにも今後さまざまな視聴体験を提供していくとのことです。

パ・リーグ公式戦のVR・4Kライブ配信概要

対象試合

プロ野球パシフィックリーグ公式戦
埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ

試合会場

埼玉県所沢市・メットライフドーム

日時

2017年9月7日(木)18時試合開始予定

対象デバイス

AndroidまたはiOS搭載のスマートフォン

視聴方法

パ・リーグTVで有料会員登録の上、事前に対象スマートフォンアプリをダウンロード。VR視聴デバイス(「ハコスコ」や「Google Cardboard」など)を準備し、試合当日にスマートフォン用専用アプリ『パノミル』内に表示されるリンクから該当の試合を選択する。

アプリ

・iOS版のダウンロードはコチラ
・Android版のダウンロードはコチラ

追加料金

パ・リーグTV有料会員の場合無料

視聴に必要な「パ・リーグTV」

「パ・リーグTV」とは、PC・スマホ・タブレットでパ・リーグ主催試合が視聴できる、公式動画配信サービスです。利用者は試合のライブ、2012年以降のパ・リーグ主催全試合を振り返ることができます。通常価格は月額1,450円、パ・リーグ6球団のファンクラブ会員は通常価格から約3割引の月額950円で利用可能です。

国内外のスポーツ業界ではVRの活用が模索されており、米国メジャーリーグでは試合のライブ観戦だけでなく、ハイライト、スコア確認をVRで行える『At Bat VR』なども開発されています。

(参考)
パ・リーグ公式戦のVR 4Kライブ配信のお知らせ / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000019259.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: パシフィックリーグマーケティングパノミルピクセラ

この記事を書いた人