『パックマン』の世界が現実に!ナンジャタウンで体験

東京・池袋にあるアミューズメント施設「ナンジャタウン」は、VR/AR技術を組み合わせたMR技術を使用したアトラクション「ナンジャタウン×MRプロジェクト」が1月15日より開始します。

第1弾は、パックマンが現実に現れる『PAC IN TOWN(パック イン タウン)』が登場します。

本企画は、マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens」を使用して楽しめるアトラクションプロジェクトです。第1弾のパックマンのアトラクションは、プレイヤーがあのパックマンの世界を体感できるものとなっています。等身大サイズの迷路の中で、制限時間内にゴーストを避けながら、すべてのクッキーを食べてクリアを目指す内容とのことです。

公式Twitterにて公開されている動画では、各色のパックマンが体験者の後ろを付いていく様子が映し出されています。声掛けなどをして複数人での体験も可能なようです。

なお、「ナンジャタウン×MRプロジェクト」第2弾の開発も進行中とのことです。

『PAC IN TOWN(パック イン タウン)』の概要

期間

1月15日(月)~2月28日(水)予定

場所

ナンジャタウン 福袋縁日広場
東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階

時間

平日  17:00~22:00(最終受付21:30)
土日祝 19:00~22:00(最終受付21:30)

料金

パスポートでのみ利用可(チケット情報はこちらより)

(参考)
ナンジャタウン公式サイト
http://www.namco.co.jp/tp/namja/NEWS/attraction/20171231.html

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」
公式Twitterはこちら!

関連するキーワード: HoloLensナンジャタウンパックマン

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!