ノキア、360度VR動画の撮影が可能なカメラOZOの価格は6万ドル。出荷は2016年第一四半期

ノキアは、ロサンゼルスで開催されたイベントで、同社が開発した360度カメラOzoの詳細を発表するとともに、その価格と出荷時期を明らかにしました。

image201512020214192

価格は6万ドル(約720万円)、そして2016年第1四半期の出荷となります。公式サイトにて予約を開始しています。

OZOはノキアが7月に発表した360度カメラ。VR動画の撮影に特化しており、ライブプレビューや高性能なスティッチが可能としています。

性能としては2K×2Kのセンサーを8つ内蔵し、8K×4Kでの出力、30fpsでの360度動画撮影が可能。さらにマイクも8つ内蔵されているため、360度のサウンドを録音することができます。

image201512020214231

image201512020214264

記録装置は専用のカートリッジ(別売り、5,000ドル)を使用します。45分の連続撮影が可能。Wi-Fiで接続し、リアルタイムにモニター、VRで確認することができます。

重さは、バッテリー込みで4.2kg、ドローンに搭載して撮影することもできるとして、そのデモンストレーションが行われた模様です。

image201512020214431

ノキア・テクノロジーの社長Ramzi Haidamus氏によれば、Ozoは「VRの可能性にワクワクし、惹かれているプロのクリエイター向け」のカメラとのこと。個人レベルではとても手の届かない価格なのは、プロ向けを意識しているからなのですね。果たしてどのようなVR動画を撮影できるのか、実際に見てみたいところです。

(リンク)
OZO公式サイト
https://ozo.nokia.com/

OZO予約サイト(スペックの記載あり)
https://ozo.nokia.com/ozo-professional-vr-camera/

(参考)
Road to VR / Nokia OZO 360 Camera Selling for $60,000 – Pre-orders Now Available
http://www.roadtovr.com/nokia-ozo-360-camera-selling-60000-pre-orders-now-available/