乙女スマホゲー『枕男子』 キャラと添い寝できるVRモードを実装

株式会社エイタロウソフトは、同社の乙女ゲームブランド「Littlesugar(リトルシュガー)」が提供している乙女ゲーム『枕男子~甘い夢のつづき~』にて、VRモードを実装したことを発表しました。

枕男子

実装されたVRモードでは、スマートフォン向けVR ゴーグルを使うことにより、キャラクターとの添い寝体験が楽しめます。

VRモードは、ゲームのメニューより選ぶことが可能です。見つめるたびに変わる、登場キャラクター「めりぃ」(CV:花江夏樹)の反応とボイスを楽しむことができ、またベッドサイドにあるランプを使い、部屋の電気をつけたり消したりすることもできます。

VRゴーグルなしでも楽しめるARモードも搭載。部屋の隅々まで見渡すことが可能となっているとのことです。

「枕男子~甘い夢のつづき~」作品概要

枕男子

十二人の添い寝男子が登場。
それぞれのスタイルで「添い寝」を演出してくれる。
彼らの共通点は、星空が綺麗に見える町に住んでいるということ。
さあ、ともに癒やしのひとときを過ごそう―――。
公式サイトより引用)

・ジャンル:女性向け恋愛シミュレーションゲーム
・対応機種:Android 2.3以上。iOS7以上
・価格:基本無料、アイテム課金制

<公式Twitter>

https://twitter.com/makurano_game

<公式サイト>

http://makura.esgm.jp/

<Google Play>

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.eitarosoft.makura

<App Store>

https://itunes.apple.com/jp/app/id1119394581

©P★P/「枕男子」製作委員会 ©Imagineer Co., LTD. © 2016 eitarosoft, inc.

(参考)
プレスリリース
http://littlesugar.jp/press/press20160930.pdf

関連記事はこちら