メガネ型360度カメラ「ORBI Prime」がクラウドファンディングで目標額達成

2016年11月、ORBI社はメガネ型360度カメラ「ORBI Prime」を市場に投入するため、クラウドファンディングプラットフォーム「IndieGoGo」での資金調達を行っています。

ORBI Primeには、360度動画を記録するために4台のカメラが本体に取り付けられており、最先端のビデオ処理チップとファームウェアを搭載。4K解像度の360度動画を90分記録できます。

https://www.youtube.com/watch?v=XpRVPn9hm30

ORBIはクラウドファンディングを通じて7.5万ドルを調達しようとしていましたが、クラウドファンディングの期間残り16日間の段階で10万ドルを上回る金額を達成しています。

4つのカメラはフレームに沿って配置され、最大30フレーム/秒のステッチソフトウェア、最大128GBの交換可能なマイクロSDカード、内蔵Wi-Fi、AACステレオ48KHzオーディオキャプチャ、マイクロUSB充電が付属しています。

クラウドファンディングの支援メニューのうち、アーリーバードのメニューの一つは349ドルで購入可能です。これには、ORBI Primeサングラスと、充電ケース、USBコネクタ、取り外し可能な安全ストラップ、レンズクロスが含まれています。 ORBI Primeの標準価格は499ドルです。

(参考)

360° Recording Sunglasses ORBI Prime Hits Crowd-Funding Target on IndieGoGo

http://www.vrfocus.com/2016/11/360-recording-sunglasses-orbi-prime-hits-crowd-funding-target-on-indiegogo/

※Mogura VRはVR Focusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人