相撲をVRで フジテレビ「日本大相撲トーナメント」を360度生配信


株式会社フジテレビジョン( 以下フジテレビ)は、 2月5日(日)両国国技館で開催される、「日本大相撲トーナメント 第四十一回大会」の360度映像を生配信します。
同大会では、日本出身力士として19年ぶりに横綱昇進を果たした、稀勢の里の初土俵入り、初取り組みも行われます。

地上波では放送されない取り組みも、

360度生配信の内容紹介

『日本大相撲トーナメントVR生配信』では次のものが配信予定です。
 「幕内の土俵入り」、「幕内トーナメント」の一部(序盤)、 3力士が巴戦で、 優勝者を決定する「十両トーナメント戦」、 相撲普及講座として、 人気関取が子供相手に稽古をつける「ちびっこ相撲」、 通常の取組ではなかなか見ることのできない相撲の珍しい技を実演する「初切(しょっきり)」

VR生放送は「日本大相撲トーナメント」公式サイトにて配信されます。
VR映像制作・配信は、 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ株式会社が技術協力しました。
VRカメラは、 タマリ席1台と東西花道に1台ずつ計3台設置され、 視聴する視点をユーザーが選択できることが特徴です。「 間近を横切る力士の表情など、 実際に両国国技館で観戦しているような体験ができます。」とのこと。

「日本大相撲トーナメント第四十一回大会」放送概要

名  称: 「日本大相撲トーナメント第四十一回大会」
放  送: 『ジャパネット日本大相撲トーナメント第四十一回大会』
              2月5日(日)16:05~17:20 (生放送)
配  信: 『日本大相撲トーナメントVR生配信』
         2月5日(日)11:30~16:00 (VR生配信)




制作著作:  フジテレビ
公式サイト:
http://www.grandsumo.jp/
視聴環境: PC: Windows Chrome / Opera / Firefox / Internet Explorer
Mac Chrome
スマートフォン・タブレット:iOS対応端末 / AndroidTM対応端末
※Youtubeアプリのダウンロードが必要
※ダンボール型ゴーグルを持っている人は、二眼モードで視聴可能

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ