人の匂いの再現を狙う まるでガスマスクなVR嗅覚デバイス「OhRoma」

アダルトチャットサービスの運営を行うCamsoda社は、マスク型の製品「OhRoma」の販売を行っています。「OhRoma」は、VRHMDと組み合わせて使用します。同製品により、嗅覚上の刺激も実現できるようになったとしています。

OhRomaには、スロット付きの香りボックスが3つあり、30種以上の匂いのバリエーションが存在。草の匂いや肌の匂いなど、好きな香りを選択できます。マスクをつけると、中に蓄積された匂いが鼻へと運ばれます。OhRoma用のアプリケーションはBluetoothでマスクと接続し、匂いの濃さや種類を好きなようにコントロール可能とのこと。

この製品を開発した背景として、Camsoda社は、「OhRomaによって利用者の没入感を向上させ、嗅覚、触感といった体験を提供するため」としています。「OhRoma」を通じ、アダルト用途においては下着や肌の匂いを再現することができ、臨場感を増すことができるとしています。

「OhRoma」の販売価格は69.99ドル(約8,000円)。香りボックスは単独販売で、価格は5.99ドル(680円)から9.99ドル(1,100円)の範囲とのこと。

2017年に入り、VRを体験するときの嗅覚の再現に関するデバイスが登場しています。日本では先日「VAQSO VR」が発表されています。

(参考)

看VR小黄片必备神器!这款面罩能让你闻到爱爱的味道

http://news.87870.com/xinwennr-18437.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 日本語学科在籍の中国人です。機械と技術にロマンを感じながら、世界を変える可能性が潜んでいると信じています。来年の日本留学に期待し、日々ワクワクしています

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ