GoPro、立体視可能なVR向け360度カメラ「Odyssey」を11月から出荷。撮影された映像も公開

小型で高性能・防水・防塵が特徴的なアクションカメラGoProを販売しているGoPro社は、VR向けの360度映像を撮影するシステム「Odyssey」を発表しました。

gopro-vr-camera-price-odyssey

GoPro HERO4 BLACKカメラを16台搭載するとともに、カメラを円形に配置するためのリグ等が付属するセットとなっています。価格は15000ドル、日本円にして約180万円程度となる見込みです。

gopro-odyssey-package

これまでもGoProを複数台組み合わせて360度を撮影するシステムは、サードパーティの企業より提供されていました。今回は、GoPro社自身がVR向けの360度撮影を手がけるシステムを販売するという発表になります。GoPro社はGoogleが進めている360度撮影技術「Jump」プロジェクトに参画しており、このOdysseyは一般に提供されるその成果物と言えます。

Odysseyは、16台のカメラ全てをまるで1つのカメラのように同期させ、同時に給電が可能です。
それぞれのGoProoは2.7kサイズ、30fpsの動画を撮影することができますが、Jumpの仕組みにより、2K×2Kもしくは8K×8Kという非常に高精細でなおかつ立体視可能な360度映像を撮影することができます。

360度撮影が可能なカメラはRICOH THETAなど複数登場していますが、VRでヘッドマウントディスプレイ越しに見た時に奥行きがあるように感じられる立体視に対応したカメラはこれまで一般には発表されていませんでした。

このOdysseyを使用して撮影されたニューヨークの街の360度映像がYoutubeで公開されています。解像度は4Kまで対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=AR9_SZtJ_KU

このOdysseyは11月より出荷されるとされています。入手したいクリエイターはGoPro公式サイトより登録を行いましょう。

(参考)
Road to VR / GoPro ‘Odyssey’ VR Camera Priced at $15,000, First Shipments to Select Creators in November
http://www.roadtovr.com/gopro-odyssey-vr-camera-priced-at-15000-first-shipments-to-select-creators-in-november/

Road to VR / GoPro Reveals First 360 Degree Video Shot with New Odyssey VR Camera
http://www.roadtovr.com/this-gopro-odyssey-captured-360-time-lapse-film-is-an-immersive-love-letter-to-new-york/

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/