Oculus Touchで体験したいオススメのゲーム・アプリ15選

12月6日に発売されたOculus Rift向けのハンドコントローラーOculus Touchは、手と指をVRの中で動かすことのできるデバイスです。これまでのVR体験にない、より「その世界にいる」体験が可能になりました。

今回は、Oculus Touchでコンテンツを一通り体験した上でオススメのタイトルを紹介していきます。

無料で体験できるオススメタイトル

Oculus First Contact

Oculus Touchの準備ができたら最初にプレイするべきチュートリアルのようなアプリ。どこかで見たことがあるようなロボットと遊びながらOculus Touchの操作を覚えることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=KKT3Z8LBn6s

Toybox

オンラインで友人と様々なオモチャで遊べるゲーム。非常に多くの遊び道具が用意されており、操作も多様なため飽きることなく遊ぶことができます。ただしオンラインマッチングの機能はなく、フレンド同士でしか遊べない点に注意が必要です。

https://www.youtube.com/watch?v=iFEMiyGMa58

Bullet Train

超能力が使える主人公になって敵と戦うシューティングゲーム。銃で敵を撃つのはもちろん、スローモーションで敵の弾を掴んでそのまま投げ返すなどトリッキーな事もできます。体験時間は短いですが満足感は十分です。無料で配信中。

https://www.youtube.com/watch?v=DmaxmnPzMWE

Rec Room

オンラインでマッチングした人と様々な遊びが体験できるゲーム。卓球やおもちゃの銃での打ち合いなど子供の頃に遊んだ体験がそのままできます。「Toybox」と比較すると一つ一つのゲームの質は劣りますが、フレンドで無い人ともマッチングでき、遊びの幅も広いためがっつり遊びたい人にはおおすすめです。

https://www.youtube.com/watch?v=Ub023IwvjXY

有料で体験できるオススメタイトル

SUPERHOT VR

特にイチオシのゲームがこちら、人気のシューティングゲーム『Superhot』のVR版。「自分が動かないかぎり、時間が止まっている」というスローモーションの中でプレイするアクションゲームでうす。自分の体を動かしたり、銃を撃ったりしなければ弾丸ですら止まって見えます。スローで動いている間に敵との駆け引きを考えていく姿はまさに「マトリックス」の世界です。そんな映画の主人公のような体験ができるオススメ作品になっています。価格は2,490円。

https://www.youtube.com/watch?v=vdZJvg7rNRw

The Unspoken

ハンドジェスチャーで魔法を繰り出すVR対戦ゲーム。腕をクロスしたり、空中をスライドして魔法を繰り出す姿は正に子供のころに描いた夢の姿です。様々な魔法が用意されておりすべてモーションが異なるため、自分の繰り出しやすい魔法を選ぶ必要があります。そんな長年夢見た世界が実現できゲームですが、覚えることが非常に多いため慣れるまでに少し時間がかかります。価格は2,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=4A0QPOMJzuo

Dead and Buried

西部劇のガンマンが体験できるオンライン対戦ゲーム。対戦モードは1対1の早撃ち対決や、2対2の対戦など4種類のルールから選ぶことができます。壁に隠れたり、しゃがんで敵の弾を回避しながら、リボルバーで打ち抜いていく姿はまさにガンマン。勝つために手段を選べないシビアなシューティングが体験できます。価格は3,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=Eqc8b8PHA9g

The Climb

壮大な風景の中、断崖絶壁を登っていくVRクライミングゲーム。Oculus Touchで岩を掴みながら登っていくのは非常に臨場感があります。プレイしていると肉体的に疲れてくるため、ゴールした時の達成感は格別です。Xbox Oneコントローラーでもプレイはできますが、それと比べると体験の質が全く変わってしまうタイトルです。カメラ移動が独特であるため酔いやすい方は注意が必要です。価格は4,490円。

https://www.youtube.com/watch?v=6hqUx2SOTAQ

Dead Hungry

お腹を空かせたゾンビのために食べ物を作るシミュレーションゲーム。ハンバーガーを作ったりピザを焼いたりするのは飲食店のアルバイトをしている気分です。ゾンビたちはお腹を満たすと人間に戻って去っていきます。背景は日本の雰囲気を出していますが、どことなく異世界に居るような気分に浸れます。価格は2,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=uUdX7K0PYD8

VR Sports Challenge

VRでアメフトやバスケットボール、アイスホッケーを体験できるゲーム。スタジアムで実際の動きに即したプレイになっており、かなり体を動かすゲームなので体力が必要になります。ミニゲームにバッティングなどもあるためスポーツ好きは必見のタイトルになっています。価格は2,990円。

Serious Sam VR:The Last Hope

おびただしい数のモンスターを銃で撃退するシューティングゲーム。ステージ一面を埋め尽くすような敵を薙ぎ払う爽快感は他のゲームには負けません。武器も様々な種類が用意されていて自分のスタイルに合わせた戦い方ができます。HTC Vive版も配信されており、それと比べて操作がしやすくなっています。価格は3,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=4WxwHBxupbI

Arizona Sunshine

数あるゾンビVRゲームの中でも屈指の完成度を誇るタイトル。ゾンビのグロテスクさも折り紙付きで撃つのさえためらいたくなります。弾薬も限られているため、武器を失う怖さに怯えながら先に進まなくてはいけません。また、Steamでも同日にHTC Vive版がリリースされています。価格は3,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=rDc4U-9S_h0

I Expect You To Die

様々な仕掛けを解いて目的を達成するVRシミュレーションゲーム。様々な道具や仕掛けを組み合わせて先に進む姿はまるでスパイ映画の様です。ただし非常に難易度が高く、何回も失敗して答えを探していくゲームなので根気が必要になります。価格は2,490円。

https://www.youtube.com/watch?v=vedFA8yXr2Y

Quill

VRで360度のキャンパスにお絵かきができるアプリ。目の前に広がる広大なキャンバスに自分の思うがままにイラストが描けます。もちろん平面だけでなく奥行きのある作品も描くことができます。同様のアプリはHTC Vive対応アプリとして「TiltBrush」がありますが、「TiltBrush」はSFな世界で絵を描いている感覚で、「Quill」は現実世界で紙に色鉛筆や絵具で描いている感覚に近いです。価格は2,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=UPORHEhkNfY

Medium

VRで3Dモデルが手軽に作れる造形ツール。コントローラーでスプレーを操作する感覚で3Dモデルを自在に作り出すことができます。バレットのようなメニュー画面から筆先を変えることもでき、非常に幅広い表現が作り出せます。チュートリアルなども充実しており、完成した作品を画像や動画でシェアする機能も実装されています。価格は2,990円。

https://www.youtube.com/watch?v=WywkU5ZBt2s

この記事を書いた人

  • VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見る大学生。ネットワークを専攻してますが、VRアプリをつくっちゃったりしてます。製作者以外の目線をVRに向けることで新たな世界が見えるのではと思いライターをやらせていただいております。

    Twitter:@yamashin0429

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ