Oculus Touchは2016年第2四半期に出荷。FPSや3Dの造形ができるソフトなど対応コンテンツが発表

9月24日(日本時間25日)、ロサンゼルスで開催中のOculus Connect2にて、Oculus VR社は、VR専用ハンドトラッキング・コントローラーOculus Touchに関する情報を発表しました。

Oculus Touchは、手に装着し、実際の手の動きをVR空間内に反映させるものです。

https://www.youtube.com/watch?v=s6BuN1uyq48

詳細な体験レビューはこちら
体験した人が口をそろえて『スゴい』と言う、Oculus Touchで楽しむ、これまでにないVR体験とは?

CPr7piNU8AAzwAC

発売は、2016年第2四半期を予定。開発者には2つ目となるトラッキングカメラとともにTouchを事前に出荷します。

これまではToy Boxと呼ばれるプロトタイプ用のデモしかありませんでしたが、新たに対応するコンテンツが明らかになりました。

Toy Box

CPr6ywkUwAAiCHG
おもちゃ箱のように、VR空間内で色々なものを触わって掴んで遊べるToybox。2人で遊ぶことで遊びの幅が一気に広がる。

Oculus Touch対応ゲーム。2016年内に発売予定

DSC_0354

Oculus Medium

https://www.youtube.com/watch?v=IreEK-abHio

彫刻家のように造形ができる

『Bullet Train』

https://www.youtube.com/watch?v=DmaxmnPzMWE

ゲームエンジンUnreal Engine 4を提供するEpic Games社が制作しているFPS『Bullet Train』

新発表、レポートなどOculus Connect23関連の記事はこちらからご覧いただけます。

Oculus Connect2特集

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/