Oculus、Riftを注文から2~4日程度で出荷

OculusはPC向けのVRヘッドマウントディスプレイOculus Rift製品版に関して、全ての予約注文を発送し、注文から2~4日後に発送していることを明らかにしました。
Oculus Rift
3月28日に発売したOculus Rift製品版は、部品不足により出荷が大幅に遅れていました。

Oculusは、全ての予約注文分を発送し終わったことを明らかにし、現時点で注文した場合、2~4日で出荷されるとしています。

Oculusは文書にて改めて出荷遅れを謝罪。今後は、オンライン及び店頭でのデモ体験と販売を拡大することを明らかにしています。マイクロソフトストアで購入可能になるほか、アメリカの大手家電量販店ベストバイの500以上の店舗に展開予定です。

日本での店頭販売については明らかにされていません。

同じPC向けのVRHMD、HTC Viveに関しては既に72時間以内の出荷だけでなく、日本国内での店頭販売も始まっています。

Oculus Riftも今後国内で店頭販売が始まることに期待したいところです。

(関連記事)
HTC、VRシステムViveの店頭販売を開始 体験予約も可能に
Oculus、部品の不足により出荷が遅れていることを通知し謝罪。4/1までの予約注文の送料・手数料が無料に


※Mogura VRでは現在「VR体験施設の利用に関するアンケート」を実施しています。数分程度の簡単なオンラインアンケートですので、ぜひご協力をよろしくお願いします。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
    VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

    Twitter:@tyranusii