Oculus RIft、センサーを4台まで接続可能に

先日リリースされたOculus Homeのファームウェアアップデートにて、アプリの自動更新や帯域幅制限などいくつかの新機能が追加されました。また同アップデートにより、1台のOculus Riftに対し同時に4台のトラッキングセンサーが接続可能になりました。

image01

同時に4台のトラッキングセンサーが接続可能に

アップデートのリリース後、Steam VRでは既に4台のセンサーのアイコンを確認することができます。また、4台のセンサーを実際に設置する様子を撮影した映像も公開されました。

「ファームウェアアップデートでは、同時に4つのカメラセンサーが接続可能になります」

image02
Steam VRのアイコンでも4台までのセンサーが対応していることが確認できる。

センサーの設置動画

https://www.youtube.com/watch?v=Ew3mNuuYSiE

Oculus Touchへの準備か

4台ものセンサーを同時接続可能にした理由としては、2016年第4四半期に発売が予定されている、Oculus Rift向けハンドコントローラ「Oculus Touch」への準備が考えられます。

同時接続台数を増やした目的としてはトラッキング精度を向上させ、Touch使用時のトラッキング対象の増加に対応することが予想されます。またルームトラッキング機能を有するHTC Viveに対抗し、トラッキング可能範囲の拡大を図ったものでないかと思われます。
image00
Oculus Touchハンドコントローラ

センサー接続台数の増加に伴い、近くセンサーの別売りについてOculus社からのアナウンスがあることが予想されます。今後の発表に注目です。

なお同アップデートプログラムの詳細は以下から確認できます。
https://developer.oculus.com/downloads/pc/1.6.0/Oculus_SDK_for_Windows/

(関連)
Oculus Touchは発売前に5,000キット以上を開発者に向けて発送予定

Oculus、手に装着するOculus Touchの出荷予定を2016年後半に変更

(参考)
Oculus Rift Gains Multi-Camera Support As Touch Launch Approaches(英語)
http://uploadvr.com/oculus-rift-now-supports-multiple-cameras/

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/