Oculus Riftセール開始 約5,000円引きで税込44,880円に

Oculus社は11月23日17時より、同社が展開するPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift」と、同デバイス向けのハンドコントローラー「Oculus Touch」の同梱版を44,880円で購入できるセール「ブラックフライデー・セール」を開始しました。

2017年11月現在、Oculus Rift+Touch同梱版の定価は50,000円となっているため、5,120円値引きで販売されることになります。

Oculusは、2016年3月にOculus Riftの製品版を発売しました。同年12月にOculus Touchが発売された時点では、両デバイスを購入した場合の合計金額は10万円を越えていました。その後、順次値下げが行われ、2017年10月11日・12日に開催されたカンファレンスイベント「Oculus Connect」にて、Oculus RiftとTouchの同梱版を50,000円で販売すると発表されました。

なお今回のセールは期間限定のものとなっており、在庫が無くなり次第終了となっています。

購入はOculus公式サイトから。

関連するキーワード: OculusOculus Rift

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!