Oculus、モバイルVRHMD向けVR移動システムの特許を取得

2016年6月23日、Oculus社がスマホ用のVRヘッドマウントディスプレイにて、VR内での移動をより自然かつ直観的にするためのシステムの特許を取得したことが明らかになりました。

Oculus Rift 特許

スマホの背面カメラを用いた直観的な移動方法

従来のVRコンテンツでは、VR内のコントローラーでの移動等は酔いを招くとして、移動は主にテレポートメソッドを採用していました。しかし今回特許を取得した技術はスマートフォンの背面カメラを用いることでユーザーの姿勢や手のジェスチャーを認識し、より自然な移動を実現します。

“動く” ジェスチャーをとる際にはユーザーの手の距離を測定し、手の広げ具合に応じて距離とスピードを決定します。

Oculus Rift 特許

Oculus Rift 特許

また、セグウェイのように移動したい方向に体を傾けることでVR内の任意の方向に移動することが可能です。移動したい任意の方向に進むためには意識的に体を傾ける必要があるため、VR酔いになりにくく快適な移動を実現するとのこと。

Oculus Rift 特許

特許には外部カメラを用いて肩を上下させる動作を認識する図が確認できます。これはまだはっきりとは明らかではありませんが、おそらく将来的に上下方向への移動を意味するものではないかと思われます。

Oculus Rift 特許

OculusのCTOであるジョン・カーマック氏は個人的なプロジェクトとして、ステレオカメラを用いたモバイルポジショントラッキングを開発しています。特許ではハンドジェスチャートラッキングのための赤外線発光装置や赤外線カメラなどを備えた、スマホ用HMDの回路図も公開されていますが、ポジショントラッキングが特許の一部であるかどうかは不明です。

Oculus Rift 特許

特許の詳細については以下から閲覧することができます。

METHOD, SYSTEM AND DEVICE FOR NAVIGATING IN A VIRTUAL REALITY ENVIRONMENT

(関連)
VR酔い防止に向けて。これまで登場したVRでの酔わない移動方法のアイデアまとめ。

移動時に視野を狭めるVR酔い軽減技術の研究結果が報告

(参考)
Oculus Patents VR Movement System with Phone-Based HMD(英語)
http://uploadvr.com/oculus-patents-vr-movement-system-phone-based-hmd/

METHOD, SYSTEM AND DEVICE FOR NAVIGATING IN A VIRTUAL REALITY ENVIRONMENT(英語)
http://appft1.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PG01&p=1&u=/netahtml/PTO/srchnum.html&r=1&f=G&l=50&s1=20160180595.PGNR.

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/