8月24日はVR三昧!50以上のデモを体験できるOcuFes&夜は唐揚げを食べながら交流するVRまつり!

8月24日、東京・秋葉原でVRに関するイベントが2つ開催されます。

昼はOcufesでVR体験三昧!

昼に開催されるのは、国内のVRコンテンツの一大体験イベント「G-Tune × AMD OcuFes 2015夏」。これまでも日本各地で開催されてきたが、今回はAMD社とマウスコンピュータ社のゲーミングPCブランドG-Tuneの後援を受けての開催となります。

展示されるコンテンツはすでに登録を終了しており、個人・法人合わせて50以上のブースが設けられる予定です。筆者の知る限りここまでVRコンテンツの展示数の多いイベントは国内では史上初です。入場は無料。

ベルサール秋葉原2FホールAにて、12時〜18時に開催。Oculus Riftをはじめ、Gear VR、スマホ向けVRデバイスを使ったコンテンツも展示予定です。同時にベルサール秋葉原ではアキバ大好き祭りが開催されています。

展示予定のコンテンツ一覧はこちら

夜は唐揚げを食べながらVRについて語りましょう

24日夜は、VRをテーマに活動している2つのメディア、PANORAとMogura VRが主催で一大交流会「HMDもからあげもバカ盛り! VRまつり2015夏」が開催されます。

元々は開発者同士の交流会ということで2015年2月から開催を始めたイベントですが、開発者のみならずVRに関心のある人なら誰でも参加可能なイベントです。第1回は120名、第2回は160名を超える方々に集まっていただきました。

会場には、日本のVRコミュニティの代名詞”唐揚げ”を用意します。唐揚げをつまみながら、VRのデモを体験し、ぜひ参加者の皆さんで語らってください。

DSC_00492月開催の第1回で用意した唐揚げのごく一部。今回どの程度用意するかは未定です

盛り上がりつつあるVR業界の熱気を感じていただけたら幸いです。今回はVRになじみの無い方向けの初心者コーナーも設けることになりました。ぜひ気軽にご参加ください。

詳細及び参加登録はこちらから。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/