Oculus、Rift用のイヤホンを発表 周辺機器用のCADデータも公開

Oculusは、Oculus Rift用のイヤホンOculus Earphonesを発表しました。Oculus Riftにはヘッドホンが付属していますが、そのヘッドホンをはずして装着することのできるものになっています。

Oculus Earphones

VRヘッドマウントディスプレイとしてはヘッドホンが一体型なタイプはOculus Riftしかありません。OculusのCEOブレンダン・イリベ氏は「我々はオーディオが重要な役割を果たす」としており、ヘッドホンを一体型にしたと強調。

Oculus Earphones

Ocuus Rift向けの多くのコンテンツでは、3Dオーディオが使われており、内蔵ヘッドホンは見事に音を再現。音声が色々な方向から聴こえて没入感が深まります。Oculus Earphonesも同様に没入感の深い3Dオーディオが聴けるとのこと。

価格は49ドル(約5,000円)。10月10日より公式サイトで予約を開始し、12月6日より出荷を開始します。

周辺機器の製造が可能に

さらにOculusは、Oculus Riftのヘッドホン及び装着面のCADデータを公開すると発表しました。これにより、サードパーティの企業がOculus Rift向けのヘッドホンやカバー等を制作することができるようになります。

Oculus Earphones

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/