NVIDIA、Pascal世代の最上位GPU「TITAN X」を発表

NVIDIAは、PC向けの新型グラフィックボード「TITAN X」を発表しました。同モデルは新世代のPaskal世代の最上位GPUという位置づけになります。旧型の「GeForce GTX Titan X」とは異なるモデルになります。

TITAN X

Pascal世代のグラフィックボードは既に、GTX1080、1070、1060の3モデルが発売されていますが、最後に登場したこの「TITAN X」が最上位モデルになります。演算能力は11テラフロップス(GTX1080は9テラフロップス)。CUDAコア数は3584、メモリは12GBのGDDR5Xを搭載しています。

TITAN X

これまでのNVIDIAのGTXシリーズ最上位だった「GeForce GTX Titan X」と比べ性能は60%向上しています。発売日は8月2日。価格は1,200ドル(約12万6,000円)です。

https://www.youtube.com/watch?v=Y02kptTItj8

公式サイト(英語)はこちら
http://www.geforce.com/hardware/10series/titan-x-pascal

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ