NVIDIA、プロ向けVR対応新GPU、GP100、P4000を発表


2月5日、グラフィックボードメーカーNVIDIAは、プロフェッショナル向けPascalベースのQuadro新製品ラインナップを発表しました。新型GPUとして発表されたのは、「GP100」、「P4000」、「P2000」、「P1000」、「P600 」、「P400」となります。その中でもVR対応が謳われているのはGP100とP4000の2機種です。

プロフェッショナル向け新型GPUのスペックはいかに?

今回発表された新型GPUは、デスクトップ ワークステーションをプロフェッショナル向けのコンピューターに強化するものであるとのこと。

発表された新型GPUの中でも、VRに対応したモデルとなっている「GP100」とその下位モデルとなる「P4000」について紹介します。

GP100


スペック

P4000


スペック
これらの製品は、デザイン ワークフローとシミュレーション ワークフローを合理化する、エンタープライズグレードのビジュアル コンピューティング プラットフォームに対し、1つ前の世代と比較して、最大2倍のパフォーマンスと高速メモリーを提供します。

これらの新しいカードにより、すでに発表されている P6000、P5000、モバイル GPU を含め、NVIDIA QuadroのPascal世代の全ラインナップが揃うとのこと。

新しいNVIDIA Quadro製品は、3月より、Dell、HP、Lenovo、富士通などの主要ワークステーションOEM、および、PNY Technologies (北米およびヨーロッパ)、ELSA/Ryoyo (日本)、Leadtek (アジ ア太平洋) などの正規販売パートナーから提供されます。

※執筆時点で価格は不明です

(参考)
http://nvidianews.nvidia.com/news/nvidia-powers-new-class-of-supercomputing-workstations-with-breakthrough-capabilities-for-design-and-engineering

http://www.nvidia.com/object/quadro-graphics-with-pascal.html

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ