ゲーム内での360度3D画像撮影が可能に。NVIDIAが新システム「Ansel」を発表

NVIDIAは現地時間5月6日に自社イベント「DreamHack Austin」を開催し、新世代GPU「GeForce GTX 1080」を発表しました。また同時に新たな機能をいくつか紹介しており、そのうちの一つが、今回紹介する「Ansel」と呼ばれるカメラシステムです。

Ansel Nvidia

Anselはゲーム内のスクリーンショットを360立体画像としてキャプチャーできる機能であり、対応タイトルにおいて利用することができます。

カメラの操作、フィルターの適用、最大8ギガピクセルでの高解像度スクリーンショットの書き出し等が可能であり、生成した360度立体画像はOculus RiftやHTC Vive、GoogleCardboardといったVRHMDを介して観ることもできます。

Anselで撮影された360度画像
Ansel Nvidia

現在Anselに対応しているタイトルは、「Tom Clancy’s The Division」、「The Witness」、「LawBreakers」、「The Witcher 3: Wild Hunt」、「Paragon」、「No Man’s Sky」、「Unreal Tournament」の7つであり、今後対応タイトルの数は増えていくとのこと。

Google Cardboardでの視聴方法

1. Google Playストアから「Cardboard」をインストール。

2. Google PlayストアからCardboard向けのアプリ「NVIDIA VR Viewer – Beta」をインストール。

3. NVIDIA VR Viewer – Betaを起動し、Cardboardアプリのフォルダーにインストール。

Oculus Rift、HTC Viveでの視聴方法

1. PCにAnselで生成した360度画像を用意。

2. Steamから「Virtual Desktop」をダウンロード。

3. Virtual Desxtopを起動し、”Launch Virtual Desktop…”を選択。
Viveの場合: Steam VR Mode
Riftの場合: Other mode

Ansel Nvidia

4. Virtual Desktopの初期設定画面が出現。VRHMDを被り、設定値を調節します。
Ansel Nvidia

5. 上のタブの”PHOTOS” を選択。
Ansel Nvidia

6. 用意した360度画像をVirtual Desktop上にドラッグ&ドロップするとVRHMD内に画像が出現する。後は自由に視聴することができます。

(関連)
NVIDIA、次世代GPUとなるGTX1080/1070を発表。VR性能が飛躍的に向上。価格は599ドル/379ドル

NVIDIAのサンドボックス型VR体験『VR Funhouse』。最新の物理エンジンを採用し、触覚効果も再現

(参考)
Preview NVIDIA’s Impressive ‘Ansel’ 360 3D Screenshots in Rift, Vive, and Cardboard(英語)
http://www.roadtovr.com/preview-nvidia-ansel-360-3d-vr-screenshots-oculus-rift-htc-vive-google-cardboard/

この記事を書いた人

  • fukafuka_san

    VRやARなどのロマン溢れる最先端技術に興味のある理工系大学院生です。趣味でホームページや動画の制作も行っており、現在は「Mogura VR」さんにてVR関連の記事を執筆しております。

    Twitter:@FukaFuka295

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/