VRクラウドのナーブ株式会社「第1期決算」は1億6,326万円の赤字と官報に掲載

エンタープライズ向けのVRクラウドサービスを展開するナーブ株式会社は、1月20日付の「官報」に「第1期(2016年9月期)決算公告」を掲載しました。

ナーブ株式会社は2015年10月設立で、今回が第1期の決算です。決算公告によると当期純利益と利益剰余金は1億6,326万円の赤字となりました。

同社は2016年5月にジャフコ等から2億5,000万円の資金調達を行っており、当時のプレスリリースでは経営基盤の強化、VRクラウドサービスの開発・マーケティング強化と人材採用に調達資金を充てる計画を発表しています。また、同年の6月には自社サービスの「VR 賃貸 TM」をローンチしています。

(参考)

ナーブ株式会社 HP

http://www.nurve.jp/index.html

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ