プロレスリング・ノア、ハコスコストアに公式チャンネルを公開!選手の視点で試合の映像が!

株式会社ハコスコは、プロレスリング・ノアの選手が登場するVRコンテンツを、360度動画共有サービス「ハコスコストア」内にある「VRプロレスチャンネル」にて公開しました。

株式会社ハコスコは手軽なスマホ向けのVRデバイス「ハコスコ」を販売しています。また、360度撮影した動画を共有できるハコスコストアを運営しています。今回、公開されたVRプロレスチャンネルは、株式会社BEPが制作した、プロレスをVRで楽しめるようなコンテンツを配信すするチャンネルとなります。具体的には、リングサイドの様子や場内の様子などを360°動画で見ることができ、選手と実際に対戦しているような迫力あるプロレス観戦を体感でき」るとのこと。

チャンネルには既にイメージ映像がアップロードされています。選手のタックルやパンチに思わず身体を逸らして避けたくなってしまいますね。今後どのようなコンテンツが配信されるのか楽しみです。

また、8月22日に開催されるノアの後楽園大会にて、ノア所属の丸藤正道選手直筆サイン入り「ハコスコ」を100個限定で販売。合わせて丸藤正道と熊野準の両選手が本企画のためだけにリング上で実際に技を掛けあうスペシャルコンテンツが「VRプロレスチャンネル」にて公開されます。

(参考)
ハコスコ / プロレスリング・ノアがVR対応のプロレスチャンネルを公開 ハコスコ・スペシャルエディションも限定販売
http://hacosco.com/2015/08/vr_wrestling/

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/