NHKなど、SXSWにドーム型×8K×モーションライド×サザン楽曲のVR体験を出展

3月12日(日)~15日(水)の4日間、米国オースティンで開催される世界最大のクリエイティブビジネスの見本市「SXSW 2017(サウス・バイ・サウスウエスト 2017)」に8K映像とモーションライド、5.1chサラウンドシステムを掛け合わせたドーム型VR体験「8K:VRライド」が出展されることが発表されました。この「8K:VRライド」を開発したのは下記の国内企業4社です。

・株式会社NHKエンタープライズ
・株式会社NHKメディアテクノロジー
・株式会社レコチョクの研究・開発機関であるレコチョク・ラボ
・WONDER VISION TECHNO LABORATORY株式会社

HMDを使わない巨大スクリーンによるVR体験。サザンオールスターズの『東京 VICTORY』が使用

スクリーンの大きさは幅5.2m、高さ3.4m、奥行き2.6m。搭乗する筐体には電動6軸モーションベースが使われています。

コンテンツのテーマは「東京」で、東京の過去から現在そして2020年に向かう様子を時空移動していくというもの。実写とCGを組み合わせた映像も特徴とのことです。また「8K:VRライド」には、サザンオールスターズの『東京 VICTORY』が劇中歌として起用されています。

この記事を書いた人

  • VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いと360動画の狩人を担当しています。

    Twitter:@oo2gu

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ